• このエントリーをはてなブックマークに追加

約1.5億円で落札直後 作品裁断

408

2018年10月07日 13:12 ねとらぼ

  • 落札金額に価値があったということか
    • 2018年10月08日 00:56
    • イイネ!4
    • コメント1
  • バンクシーについては全く知らないが、「少女と風船」を代表作と紹介しているので、落札者はシュレッダーにかけられるパフォーマンス込みで1.5億払ったとは信じがたい。
    • 2018年10月08日 00:45
    • イイネ!4
    • コメント1
  • SFモノだけど、其の昔サイバーパンク派のW・ギブスンがファイルを開いたら其の瞬間にデータが壊れて仕舞うのが可視化された電子書籍みたいなモノを出してたな、確か。
    • 2018年10月07日 23:22
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 買った人はどうなるの?
    • 2018年10月07日 21:28
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 「ルパン三世」にこんな展開がありそうですね。
    • 2018年10月07日 19:48
    • イイネ!4
    • コメント0
  • どう考えても出来レース。作品の真贋を精査するサザビーズが、こうなることを知っていないわけ無いじゃん。シュレッダーも途中で止まっているし、このハプニング込みの落札額でしょ、JK。
    • 2018年10月07日 17:58
    • イイネ!4
    • コメント3
  • んー…バンクシーは後世に名を残すアーティストだろうし100年後に『オークションで最高額を叩き出した瞬間にシュレッダーされた逸話のある作品』となれば、価値は落札額以上にある…と思う。
    • 2018年10月07日 16:58
    • イイネ!4
    • コメント0
  • シュレッダーの事が予め告知されてればそう言う作品なんだろう。違うならある意味犯罪だ。客は提示された状態の物を作品として認め対価を提示したのだから。
    • 2018年10月07日 16:04
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ・・・このパフォーマンスに1億5000万払った訳ではなかろう。事前説明がなかった場合、オークションは無効だな。作者の思惑云々以前に、主催者の信用に関わる問題だと思うが・・・
    • 2018年10月07日 15:32
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 絵の本当の価値を知っていたのはバンクシー自身だったということか。
    • 2018年10月07日 15:21
    • イイネ!4
    • コメント0
  • これは「詐欺」にはならないのだろうか. 『そも「芸術」とは「詐欺」である』と言われれば, 「確かにそうです」としか言いようもないが, それを恥ずかしげもなくやるところまで来る程「末期」なわけか
    • 2018年10月07日 15:17
    • イイネ!4
    • コメント0
  • え、これ仕掛けの説明とかなしに落札された瞬間紙くずにされたのか?金の支払いとかはどうなるん?金だけ取られて紙くず渡されるとか最早詐欺といっても過言じゃなくね?
    • 2018年10月07日 15:03
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 落札者後に、例え支払い前であっても作品を損壊したことにより、それによる損害賠償や器物損壊で製作者は法に触れないのかな・・・?
    • 2018年10月07日 14:53
    • イイネ!4
    • コメント0
  • やっぱり会場に紛れ込んでたかwこれは作品が自壊し落札者が頭抱えた時点で完成するアートだったんだろう。
    • 2018年10月07日 14:37
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 1.5億も出したのに、裁断されるなんて・・・落札した人は、どーしたんだろ?それを楽しんだのかな?私なら無理だわ( ;∀;)
    • 2018年10月07日 14:27
    • イイネ!4
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定