• このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/05/27 06:16 配信のニュース

131

2019年05月27日 06:16

  • 話をよくして 放っておいて欲しい人、とにかく治療をやり尽くしたい人、適度に関わりたい人 それぞれじゃない 人生って死ぬ為の準備期間だから
    • 2019年05月27日 19:57
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ガンが発症してガーン!!くらいのノリでいいやん、深刻になって体調崩すなら笑え!笑って笑って笑い飛ばせ!
    • 2019年05月27日 19:30
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 定型の人でも支えるのは難しいのに発達障害の僕には支えるのは無理難題。
    • 2019年05月27日 19:14
    • イイネ!1
    • コメント3
  • 現状から目を逸らすような気休めは、がんじゃなくても禁物だと思う。逃げられない現実の中から、少しでも笑顔でいられるネタや理由を探して共有できればいいのかと・・・いまだに難しくて判らんわ。
    • 2019年05月27日 18:47
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 本当に心底後悔している。支え方も、手助けの仕方も、もっときちんと寄り添えたはずなのに。
    • 2019年05月27日 18:12
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 無責任な希望を与えるのは違うと思い「残された時間でやりたい事沢山しよ、手伝うし」「ひっどーい」残された時間長くて延々手伝うはめに…ほぼ完治よかったー
    • 2019年05月27日 18:09
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 病気だけはなった人にしかわからない!そしてしっかりと関わってる人にしかわからない!! 家族や友人に支えてもらうのも助かるけど、同じ位いいにくいことも多いんだよな! 再発の不安は消えない! https://mixi.at/a8vJ4DK
    • 2019年05月27日 15:46
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「告知しない」を選択したけど、死後にバレてたらしいことに気付く 「どっちも」悲惨なので告知問題はよくよく考えて(実体験)「告知問題」に「途中でバレる可能性」はあまり考慮され事ないから
    • 2019年05月27日 15:18
    • イイネ!1
    • コメント3
  • 若くして病気になるのと歳をとってから病気になるのでは気持ちの整え方が全然違うと思う、若いと仕方ないと思えないですよね。。。
    • 2019年05月27日 13:08
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 不安を煽る保険屋と結託したバラエティーとタレントの売名番組を見ないことが一番かと。
    • 2019年05月27日 12:58
    • イイネ!1
    • コメント0
  • つぶやきを見ると「そんなの珍しくもねーし」と心無くまとめたがる気分を数える事が出来る。みんなのこういう気分になる瞬間を減らせたら良いと思う。
    • 2019年05月27日 11:14
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 再発の不安や死の恐怖がぐっと身近なものに迫ってきたのに目を背けろ的なこと言う奴とは付き合いしたくないよなそりゃ https://mixi.at/a8vJ4DK
    • 2019年05月27日 10:48
    • イイネ!1
    • コメント0
  • どう支えるって、言葉を選び、そっと寄り添うようにそばにいてくれはったらいいねん[m:205体力的にも精神的にもダメージが大きい病気なのだから��������]「頑張って��������」は禁句。
    • 2019年05月27日 09:36
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 三大治療を医者が自分がなった時にはしない事を教えてあげる。
    • 2019年05月27日 17:47
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 身内にガンになった人が一人もいないが、まあそれでも死ぬ人はいるからね。ガンでなくても死ぬときは死ぬとしか言えんかな。
    • 2019年05月27日 14:20
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定