• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/08/13 16:40 配信のニュース

223

2020年08月13日 16:40

  • いつになったら割ったらカツ丼やカレーが入ってるカブが出来るんだ!
    • 2020年08月13日 19:09
    • イイネ!2
    • コメント0
  • いや、これ凄い発見だろ
    • 2020年08月13日 19:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ううう、植物を対象にしてどこでどうヒートアップするのか理解できないんです・・・
    • 2020年08月13日 18:34
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 茎に毒を持つ植物と何かの接ぎ木して、その果実を食べて死んだ人がいる話を聞いた事がある。植物を熟知してないと危険な場合もあるんだよね。 https://mixi.at/ad7uuBG
    • 2020年08月13日 18:23
    • イイネ!2
    • コメント0
  • キメラ? それは置いといて、タバコ属って有毒成分のニコチンを持ってるよね。これに食べ物接ぎ木して食べられる物ができるのだろうか? いや、大事なのは、異種接木の仕組みの解明の一歩か。
    • 2020年08月13日 18:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 取り木や接ぎ木は難しいイメージがある。
    • 2020年08月13日 17:47
    • イイネ!2
    • コメント0
  • キャベツとかブロッコリーも接ぎ木できるんか。
    • 2020年08月13日 17:16
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 台木の多様性があるなら有用だが、穂木がタバコ属ではなぁ(´-`)
    • 2020年08月14日 10:09
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 改めて考えると種の違う植物の身体をくっつけるだけで一つの生き物になるって凄いよなあ。昔の人の知恵も凄いし、植物の生命力も本当凄い。
    • 2020年08月14日 10:04
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 地味に凄い発見。日本のみならず世界に貢献できますね。
    • 2020年08月14日 08:03
    • イイネ!1
    • コメント0
  • �ӡ���細胞壁を消化する酵素セルラーゼをつくる遺伝子に着目! セルラーゼが働かないと接ぎ木しにくい!��������
    • 2020年08月14日 06:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • すいません。いただいた挿し木ですら、枯らしました。ごめんなさい。
    • 2020年08月14日 04:07
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 将来的には、何度ひっかいても再生するような頑固な雑草や丈夫な雑木を甘い果実の木と融合した夢のような接ぎ木が現れるのかな?楽しみだねー♪♪
    • 2020年08月14日 03:10
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 遺伝子いじくる以外に農業が発展する可能性がまだあるとはおどろきだ。
    • 2020年08月13日 23:16
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 小学生の頃、これを学校で習ったけど異種植物同志の結合がなんで成り立つのか漠然と不思議におもった記憶がある。今思っても不思議だが、実は経験則でやってたのね。
    • 2020年08月13日 23:15
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定