• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 老後の貯蓄って幾らぐらい必要なんでしょうね。3000万円?5000万円?上を見たら限り無しですから、慎ましく生きればいいんじゃないですか。
    • 2020年09月19日 21:12
    • イイネ!18
    • コメント11
  • 働き続ける?? 近所の人に聞いた話しだと、ハロワの求人票には年齢無制限となっていても、実際に窓口に持ってゆくと常に「60歳以下に限る、とメモにありますね」と断られるらしい。「金の切れ目が命の切れ目」それが日本の現実。病院にも行けない。
    • 2020年09月19日 19:23
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 自助棄民党を支持して文句言うなよw ナマポガー、特権ガーと日頃からマウント取ってる老害ネトウヨは、もちろん年金は受け取らず、自助で働き続けるんでしょうね?w 死ねば英霊ww
    • 2020年09月20日 01:37
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 一応貯金する努力はしてる。家族より先に死んだ場合、僅かながら遺産を残す(葬儀代に消えそうだが…)。家族が先に死んだ場合、一旦実家に帰って生活を立て直し、学校へ行く資金を貯める。
    • 2020年09月19日 23:10
    • イイネ!14
    • コメント0
  • そりゃあナマポを申請しろよ。遠慮する事はない。本来受給資格の無い在日ちょんこが公然と貰っているのだからな。役所は体よく追い返すから弁護士でも市会議員でも糞アサヒ新聞でも何でも使え。
    • 2020年09月19日 20:56
    • イイネ!14
    • コメント0
  • ネトウヨのように親の死体を隠して、親の年金を不正受給して飢えを凌ぐことになる。ネトウヨがナマポの不正受給にやたら食って掛かる理由は、自分もこのような形で不正受給しているからなんだよねΨ(`∀´)Ψケケケ
    • 2020年09月20日 11:11
    • イイネ!13
    • コメント2
  • 年金資金を株価操作に注ぎ込み、減らしてまで自らの経済政策が成功したかの様に国民を騙した政治家に、「老後用に各自2000万円用意して」 と言われても支持する方々は、一切文句を言う資格無し。
    • 2020年09月20日 05:14
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 【日本人政府の財政は世界一悪いです】年金は自転車操業です今納付している人のお金が給付に使われています、国民年金は40年積立てて満額は月8万円以下です�ͺ�����(��)生活不可能�ͺ�����(��)日本人は既に破綻が始まっています。他人事と思われず現実を見ましょう
    • 2020年09月19日 23:59
    • イイネ!13
    • コメント4
  • もう生活保護でいいとか、年金よりもいい生活できるから生活保護とか、夢は生活保護とか、どんな人たちがそんな無責任なことを考えるのだろうと、そっちのほうに興味がいった。
    • 2020年09月19日 20:04
    • イイネ!13
    • コメント12
  • ここのつぶやきを見ると「生活保護制度は変えるべき」だと思う
    • 2020年09月19日 19:36
    • イイネ!13
    • コメント0
  • その点、老後になる前に持病でさよならするから、俺様に隙はなかった^^。そういう意味では自室警備報酬の明細から毎月控除されている厚生年金とを見るたびにむかつく^^余命診断出た時点で年金免除、今まで払った分返却が当然だろうがっ^^
    • 2020年09月19日 19:20
    • イイネ!13
    • コメント6
  • 別に老後じゃなくて病気になれば貯蓄か頼れる人がいなけりゃ一緒。ALSでも生きろってなに?若くして新型コロナで先の見えない後遺症なんて悲惨。人間は何を目指して経済経済言ってきたの?
    • 2020年09月19日 19:12
    • イイネ!13
    • コメント1
  • 一生続けられる仕事を持っている人は、幸せなひとです。―福沢諭吉。
    • 2020年09月20日 19:03
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 社会保障制度を拡充するために消費税を上げたのではなかったか。北欧などの高福祉国家は貯蓄率が低いと聞く。社会保障制度の拡充のために使うのでなければ、消費税は廃止すべき。
    • 2020年09月20日 08:01
    • イイネ!12
    • コメント2
  • 貯蓄もなく年金だけの老後の暮らしは非常に厳しい。年金者組合支部の執行委員をやっているので、年金だけでは暮らせず貯金を取り崩す方の実態をよく知っている。そのための貯金です。もう1つは80代、90代になっても働き続けるという方法です。
    • 2020年09月20日 02:18
    • イイネ!12
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定