ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 幻「任天堂プレステ」競売に? > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 名前自体が不思議過ぎる感触ダ・・・・・っっっ(×∀×)ゝ���å����������Ф��͡����å����������Ф��͡����Ԥ��Ԥ��ʿ����������Ԥ��Ԥ��ʿ����������������������ӻ��������������������ӻ��������������������ӻ��������������������ӻ�������
    • 2019年10月13日 15:31
    • イイネ!0
    • コメント0
  • たびたび市場に出回っているね。焼いた板にも対応する優れた商品��(��) https://mixi.at/aglGbo7
    • 2019年10月13日 15:12
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 遊べるゲームあんのかい?
    • 2019年10月13日 14:56
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 日の目すら見る事なかったもののプロトタイプで200台って作りすぎだろww
    • 2019年10月13日 14:55
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 光線銃とか新品のまま倉庫に眠らせ、価値が出たり本気で欲しいって人へ売ってる人を、20年前何かで読んだ
    • 2019年10月13日 14:54
    • イイネ!0
    • コメント0
  • あれ?プレイステーションは付属品て聴いてましたが、、、ツインファミコンみたいなのあったの?
    • 2019年10月13日 14:51
    • イイネ!0
    • コメント0
  • レトロゲーム愛好家なら興味を持つ方がいるでしょうが、これは「ゲーム博物館」に残すべき、ゲーム業界の分岐点だと思うんですよね。この製品をきっかけに世界が変わったのだから。
    • 2019年10月13日 14:41
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 歴史的価値や存在価値は分かるけど…。たぶん、遊べるゲーム(CD-ROMソフト)は無いんだよね? あ、そうそう。この話の詳しい情報は、Youtubeの「代4次ゲーム機大戦」の10分あたり〜で知る事が出来るよん♪
    • 2019年10月13日 14:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • エミュレータの入ったディスク
    • 2019年10月13日 14:28
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 正確に言うと、任天堂とソニーが作ろうとしたのはスーパーファミコンのCD-ROMアダプタ。それの一体型がプレイステーション。つまりツインファミコンのCDタイプで、パナソニックのQみたいな存在になるはずだった。 >
    • 2019年10月13日 14:09
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 数千万はいくと思うなぁ。
    • 2019年10月13日 14:06
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 読み込めるソフトがあるのか?SFC?
    • 2019年10月13日 12:51
    • イイネ!0
    • コメント0
  • これがもし現実に世に出てたらコンシューマーゲーム機初のCD-ROM機になってたってことか。NECは危なかったんだね。
    • 2019年10月13日 12:50
    • イイネ!0
    • コメント0
  • チーターマンの例もありますし、企画倒れとか夢があって宜しいですね。ただ、この時代のCD-ROM版ていうと、ネオジオCD並に読み込みに時間がかかりそうとか、ネガティブな想像をしちゃいますが。
    • 2019年10月13日 12:36
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定