ホーム > mixiニュース > コラム > 患者を見ず病気診る医者の現実 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大病院なら納得いくときもあるけれど、町の病院でも見てるのは検査データだけで、触診も部位も顔すらろくに見ない町医者が多いからね...。顔を見てくれているだけで患者は安心する。 https://mixi.at/ajsr0W8
    • 2019年12月07日 15:07
    • イイネ!1
    • コメント0
  • フフフ、、。 人間を見ていない医者だって?最近一文にもならん記事が多すぎる。(BJ)
    • 2019年12月07日 12:37
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「看護師の顔と胸ばかりを見ている医者と患者」よりははるかにまともだと私個人としては思ってますけどね。
    • 2019年12月07日 12:11
    • イイネ!1
    • コメント0
  • その割りに誤診多いけどな。
    • 2019年12月07日 11:54
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 一人の医師が夜勤の時は病院全ての患者、救急対応、昼間担当患者、主治医でなくても他の患者さんも見ないといけない時も…そんな過酷な状況の中、病気に向き合うだけで精一杯では?
    • 2019年12月07日 11:19
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 医者は病気のプロであって健康には素人。食道に穴を開ける医療行為が点数高いから患者にしてる。味わう事や声を無くしてまで。子供を施設にほりこむのと同じだな
    • 2019年12月07日 02:21
    • イイネ!1
    • コメント3
  • しかし、人当たりよくても藪なら駄目なわけで 余程高圧的とか意地悪いんじゃない限りはいいかと 腕も人格もいい人がベストに決まってるが 多忙で常に頭も使ってる人に求めすぎは禁物
    • 2019年12月07日 00:00
    • イイネ!1
    • コメント0
  • カンファレンスは治療方針等の検討なのだからその後の生活とか考えんだろう普通。カンファレンスに生活云々は要らん
    • 2019年12月06日 22:19
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 以前は検査値やデータだけでは不十分だったので視触診の比重が大きかったですが、今は検査値やデータの信頼度が飛躍的に高くなった分、視触診の比重が軽くなった + 過労多忙疲弊
    • 2019年12月06日 21:27
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ヤンデル先生も言いそう。医者に限らんよ。ケアマネもそうだし。医療福祉はみなそうなる。キレイ事でできる仕事じゃないから
    • 2019年12月06日 21:25
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 名前聞いて、浮かんでくるのはその人のCT画像とかだったりしてね(;´д`)
    • 2019年12月06日 19:23
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 安易な批判をするな。
    • 2019年12月06日 19:20
    • イイネ!1
    • コメント0
  • まぁだから俺はヤブだと言われてる医者のほうに行くんだけどね(笑)多忙な医者なんかには診てもらわん。
    • 2019年12月06日 18:52
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 儲けたいなら病気を見ずに患者を診ればいい。症例知識が十数年前の町医者で治療が杜撰だけど、話を聞くから地元では名医。バックアップの市中病院から見たらヤブ医者とかザラだよ
    • 2019年12月06日 18:36
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 🤔…手術も医者も看護士もAIでよくない?…というか、仕事でAIに代われるものは代わって人間は新しい生き方を見出だした方が良くない?
    • 2019年12月20日 12:43
    • イイネ!0
    • コメント3

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定