ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「被災地に千羽鶴」現場では > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「被災地に千羽鶴」現場では

768

2018年07月11日 13:42 ねとらぼ

  • 千羽鶴は応援の手紙などとおなじ応援する気持ちを贈っているものであって、精神的な支援であり、なんの役にも立たないから金を贈れというのはまた別の問題だと思います。
    • 2018年07月11日 21:49
    • イイネ!4
    • コメント9
  • 贈るタイミングが大事。でも千羽鶴持って行ったら「邪魔だから要りません」と突き返されるのかな。祈りの気持ちを贈る大切な文化だと思う。物資だけじゃ満たせないものもあるんだよ… https://mixi.at/abtGsq9
    • 2018年07月11日 17:29
    • イイネ!4
    • コメント0
  • どこかにあったが、「無能な働きものが何か取返しのつかないことをやるぐらいなら、鶴でも折らしておけ」とあったな
    • 2018年07月11日 17:21
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 記事よく読んでないのかな。仮想敵作って燃え上がりすぎ。被災直後に大量の千羽鶴が届いて迷惑しているという事実は確認されていない。
    • 2018年07月11日 17:01
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 贈るのではなくて、折ったら、自分の所に飾って祈り、復興が成ったら、近くの神社などで焚きあげてもらうとかすればいいと思うが。写真やSNSで、発信できるし相手に負担にもならない。
    • 2018年07月11日 16:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「善意を否定された」って考えが歪んでいるよ�ͤ��Ƥ���
    • 2018年07月11日 16:13
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 食料や衣服は、最悪捨ててしまえば・・・が出来るけど、千羽つるは「相手の善意に感謝して」るから、捨てずらいんだよね。だから余計に厄介。
    • 2018年07月11日 15:32
    • イイネ!4
    • コメント4
  • 絶対要らない
    • 2018年07月11日 15:31
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 支援なら今は「買って食って支援」復興が落ち着いたら「行って止まって支援」
    • 2018年07月11日 15:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「折り手の優しい気持ち」と言うならば、まずは被災地の方々の気持ち(現在必要な物)を優先するべきだと思います。「優しい気持ち」は相手の気持ちを想像する所にまず使って頂きたいです。 https://mixi.at/abtGsq9
    • 2018年07月11日 14:52
    • イイネ!4
    • コメント2
  • ありがた迷惑だと思う。気持ちは分かるけど、送るならもっと実用的なものの方が良いはず。
    • 2018年07月11日 14:41
    • イイネ!4
    • コメント0
  • �ŵ�被災現場では物資や義援金が一番!!千羽鶴や想いの込めた色紙やらは…記念館とか家屋のシンボル的な場へ贈るべき!だと思う。
    • 2018年07月11日 14:39
    • イイネ!4
    • コメント0
  • もし、その折り鶴が保育園や幼稚園などの幼児が願いを込めて折った折り鶴でも「いらない。」って否定出来る
    • 2018年07月11日 14:30
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 東日本の時も、被災地に送る物資の仕分けのボランティアやったけど「雑巾にするしかない」レベルの古着を大量に持ち込んで顰蹙を買ってた人が結構いたなぁ…
    • 2018年07月12日 06:31
    • イイネ!3
    • コメント2
  • 伝えたい気持ちがあるならば、送る時点で何が一番必要とされているかをきちんと確認し、一番必要と思われるものを箱に詰め、その箱にメッセージを書くなり手紙を入れたらいいと思うよ。
    • 2018年07月12日 00:16
    • イイネ!3
    • コメント2

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定