• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いい漫画だった。 結局、一番成長したのはポップだと思う。
    • 2021年05月15日 21:53
    • イイネ!2
    • コメント0
  • でも息子のために戦うんだよね。その勇姿を見たからこそ最強の必殺技が誕生したんだよなあ。
    • 2021年05月15日 21:24
    • イイネ!2
    • コメント0
  • すごくわかる…でも、それでもバランは紆余曲折を経て息子の味方になってくれるんだよ。この時の罪の自覚に今際の際で自分には「心が無い」と言っているけど、共闘で間違いなく息子を愛してた姿よ。
    • 2021年05月15日 21:05
    • イイネ!2
    • コメント0
  • フレイザードの時はひよって男も女も関係ねえってセリフ変えたクセに。
    • 2021年05月15日 20:40
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 「ダイの大冒険」は、名言が大過ぎるんだよ。
    • 2021年05月15日 20:33
    • イイネ!2
    • コメント0
  • まぁゆうちょとか生保の無知な老人騙して保険の切り替えとかも、そういうもんやね
    • 2021年05月15日 20:22
    • イイネ!2
    • コメント0
  • クワトロ・バジーナ大尉の「他に食べる方法を知らんからさ。だから未だに、嫁さんも貰えん」に通ずるところがある名セリフ。
    • 2021年05月15日 20:22
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 作画のよさと声優陣の熱演も相まってキャラの心情が伝わってくる。バランが竜魔人状態でだんだんおかしくなっていくあたりは原作よりもよく解った。
    • 2021年05月15日 19:41
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 「自分の生き方を変えず、最後まで責任をもって自分で処理する」 前半部分は言うのは簡単だが、後半部分が出来ていない自己嫌悪・・・(自虐)
    • 2021年05月15日 19:28
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 一番不要と思って捨てた人間の心に〜のほうかと思ったらそっちかー
    • 2021年05月15日 18:35
    • イイネ!2
    • コメント1
  • これからの展開が楽しみです。小学生〜中学生の時にジャンプと単行本で読んでました。
    • 2021年05月15日 18:24
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 今更 根は変えられん。
    • 2021年05月15日 18:20
    • イイネ!2
    • コメント0
  • バランとの戦いはメガンテとか見所がたくさんありましたよね〜��������
    • 2021年05月15日 18:06
    • イイネ!2
    • コメント0
  • でもヒュンケルが死にかけることによって生き方を変えて、ダイのために死ぬんだよな(´;ω;`)
    • 2021年05月15日 17:59
    • イイネ!2
    • コメント0
  • バランの声は速水奨さん62歳。1980年代の超時空世紀オーガスで桂木桂の役だった人。
    • 2021年05月15日 17:52
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定