• このエントリーをはてなブックマークに追加

「人類の宇宙生殖」に可能性

194

2021年06月14日 17:02 ITmedia NEWS

  • ええやん。
    • 2021年06月14日 19:29
    • イイネ!0
    • コメント0
  • フリーズドライ精子なら、今だって地球上での液体窒素で冷凍保存しなくてもできる方法なんじゃなくて? なぜやらないのか?倫理観から?何で?
    • 2021年06月14日 19:28
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 精子の話はわかったけど、卵子については何もないの?
    • 2021年06月14日 19:21
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 確かに研究が進んで人間が誕生できるが、宇宙で生まれた赤ん坊が地球に戻される時果たして重力に耐えられるのかが心配。宇宙飛行士は地球の重力で育ち一時的な無重力だから訓練で回復できると思う。 https://mixi.at/a9UIb9l
    • 2021年06月14日 19:19
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 生まれたとき健康ならOKという話か?宇宙で地上より良い条件で成長できるのか?そもそも宇宙での生命誕生を喜んでいる暇があったら、わずか1世紀で生物種が半減してしまった問題をまず食い止めてほしい。
    • 2021年06月14日 19:18
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 他の星に永住する頃には、こんな方法はレトロだとバカにされるだろ(笑)
    • 2021年06月14日 19:12
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 重力とか宇宙船とかの影響はこれからじっくり調べないとだね。いずれは必須になるんだうろから。
    • 2021年06月14日 19:11
    • イイネ!0
    • コメント0
  • フリーズドライ精子は放射線に強いかもしらんけど、胎児は放射線に弱いじゃろ。
    • 2021年06月14日 19:10
    • イイネ!0
    • コメント0
  • その精子がエイリアンに汚染されて、エイリアンの大群が生まれるんだよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    • 2021年06月14日 19:09
    • イイネ!0
    • コメント0
  • いよいよ実用化しようという頃には、人類はあらゆる生物のDNAを自在に作り出し、改変する事が出来る様になっているかもしれない(笑)
    • 2021年06月14日 19:05
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 保存精子か、味気ないなぁ
    • 2021年06月14日 19:04
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 月で生まれたらその時点で地球人じゃないと思う。ずっと月にすんでいれば重量が1/6の世界に適応するし、火星なら重量が1/3の世界に適用ですよね?まだ惑星間移動宇宙船の方の重量が極めて1Gに近い?
    • 2021年06月14日 18:58
    • イイネ!0
    • コメント4
  • あーあ、スペースコロニーさんざんぶっ壊した、ガンダムの世界。
    • 2021年06月14日 18:57
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 宇宙飛行士がISSで営みをして生まれた奴は人間型宇宙人だ‪(狂)‬ https://mixi.at/a9UIb9l
    • 2021年06月14日 18:52
    • イイネ!0
    • コメント0
  • という事は、理論上は200光年離れた星での移住も可能という話にもなるよね。そこで生まれた人類を育てる「システム」(→必ずしも人でなくても可?)があれば完璧だ☆
    • 2021年06月14日 18:50
    • イイネ!0
    • コメント0
ニュース設定