• このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャーナリスト立花隆さん死去

280

2021年06月23日 09:00 時事通信社

  • 文理の枠を超越したリベラルアーツを説く姿勢に感銘を受け尊敬してます。時代が合えば、教養学部の講義・「人間の現在」を受講したかった。今後もゼネラリスト魂を見習っていきたいです。
    • 2021年06月23日 20:09
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 若者はN国党の方しか知らない。初めて読んだのは高校の頃級友に薦められた「宇宙からの帰還」だった。今頃あの世での見聞を現世で書いて出版出来なくて嘆いてるんだろうな。ご冥福を。
    • 2021年06月23日 19:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 晩年(?)東大生に変ですよっていう本で批判されていましたが、たしか学部生で事実と会わないと批判されており致命的だと感じました。
    • 2021年06月23日 18:28
    • イイネ!1
    • コメント0
  • N国の立花孝志とジャーナリストの立花隆(本名=橘隆志)は紛らわしい。
    • 2021年06月23日 18:16
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 憂国ニッポンに必要不可欠な存在…本当にマズイと思う
    • 2021年06月23日 15:33
    • イイネ!1
    • コメント0
  • なんか寂しいねぇ
    • 2021年06月23日 15:31
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 武満徹の追悼番組の最後で立花隆が号泣したのは猿芝居だったと今でも思っている。そうでないなら、取り直せば良いだけ。なんかうさんくさかったな。この人。
    • 2021年06月23日 13:46
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「中核vs革マル」、読みました。新左翼過激派の抗争を丁寧に描いてて、非常に面白かった。宇宙飛行士への取材記も読んだような気がします。
    • 2021年06月23日 13:14
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 青春漂流記は今もバイブルたお(*´∀`)
    • 2021年06月23日 12:56
    • イイネ!1
    • コメント0
  • アポロ13(ドキュメンタリー)と電子立国を見て回ってます。
    • 2021年06月23日 12:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • コロナ禍が未だに続くこの世の悪政をぶった斬るジャーナリストはもういませんね。
    • 2021年06月23日 11:59
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 売れっ子ライターだったけど田中角栄追及は日本共産党のパクりだしアメリカの角栄潰しに踊らされたとも言える。ポスト「知識人」の先駆け。「賢い人」のアイコン。
    • 2021年06月23日 10:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • この人ってオウム事件を『フリーメーソンの陰謀』だって言ったりしてオウム真理教かばったり、『地震兵器』だとか『精神世界』だったりとか結構、変な電波ゆんゆん飛ばしている人だったけどなぁ。知の巨人ねぇ
    • 2021年06月23日 10:33
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 『宇宙からの帰還』とか面白かったなぁ�⤦���������ᤷ������ご冥福をお祈りします�ͱ�
    • 2021年06月23日 10:31
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 彼が筆頭になって田中角栄をたたいてたマスコミがなぜ最近急に親中派の田中角栄を持ち上げ始めんでしょうね、どっかの国の意向ですか
    • 2021年06月23日 10:25
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定