• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/01/17 06:36 配信のニュース

253

2020年01月17日 06:36

  • 25年か。。。ずいぶん歳をとったもんだ。
    • 2020年01月17日 09:25
    • イイネ!0
    • コメント0
  • お嬢は、今日は最後の1時限のみで、午後もゆっくりめから家を出て、新長田を通って学校に行く。お嬢がここに通うようになって、より何時も心の片隅にあるようになった。
    • 2020年01月17日 09:16
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 朝起きたらこのニュースだったからな……当時は亡くなった人や行方不明の人の名前を放送してたんだよね。
    • 2020年01月17日 09:14
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 自室がものすごく狭く、勉強机とピアノの間に布団敷いて寝てたのでピアノが倒れてきたら死ぬかもと思ったけど上に置いてた楽譜が落ちてきただけで済んだ。揺れが酷いと動けないしね。
    • 2020年01月17日 09:09
    • イイネ!0
    • コメント0
  • いつでもどこでもと考えれば、備えは重要だとわかる…
    • 2020年01月17日 08:58
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 色んな事が見直されたり、始まった地震だったな。兵庫出身の私はこの地震の数日前に埼玉に転校したから当時11歳の私はショックが大きかった。25年前じゃ簡単に友人と連絡取れないから。
    • 2020年01月17日 08:56
    • イイネ!0
    • コメント0
  • この年に結婚した俺等も銀婚式やもんなぁ。会社のすぐ近くの新幹線の高架が落ちてて戦慄を覚えたわ。その後、バイクで港湾設備の点検修理に回ったんやけどそりゃぁ悲惨やった。
    • 2020年01月17日 08:53
    • イイネ!0
    • コメント2
  • 神戸の友人に会いに行くためドライブし、当日朝、滋賀で震度5で目覚た。昼に伊賀上野城を訪れ、初めて神戸の大被害を知る。もしお城に行かなければ今ここに書いていなかったかも������
    • 2020年01月17日 08:52
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 当時住んでた鈴蘭台は、炎こそ殆ど上がらなかったものの、家の壁にヒビが入ったり食器を多数失う程に激しく揺れたのは事実。当時10歳の自分は寝室で大人しくしてる以外出来なかったな…
    • 2020年01月17日 08:45
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 今と違って建物の作りや設備も違って揺れで建物が潰れて一階建て?と見えるくらい家やアパートが潰れてたな
    • 2020年01月17日 08:42
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 兵庫から引っ越し2年経った時だった〜心配で社宅の人にTELしたら、うまく逃げたわねって言う人がいてちょっとショック受けたっけ……
    • 2020年01月17日 08:42
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 神戸の動物病院では、壊れた建物で、外れてしまったドアを治療台代わりにして治療にあたった、と読んだ事がある。25年経つのにペット同伴避難が定着せず社会弱者も排除する後進国日本。
    • 2020年01月17日 08:36
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 当時は夜更かしをしてゲームをやってた…東京だけど結構揺れたのを思い出す★
    • 2020年01月17日 08:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 連休明け早朝に寝床を下から突き上げる揺れで目覚めると、天井が降ってきてオワタ…と思ってたらギリ助かって四半世紀…サーセンまだ避難中ですわ���ä����դ��դ���������
    • 2020年01月17日 08:31
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 当時、業務支援で現地に滞在した先輩は『仕事の帰り道、被災場所で潰れた家の下から人のうめき声が聴こえてくるのを振り切って歩いた。俺ひとりでは、何もできなかったからな。今でも夢に出てくる』と涙ながらに語っていた。
    • 2020年01月17日 08:30
    • イイネ!0
    • コメント0
ニュース設定