ホーム > mixiニュース > コラム > 2018/09/18 10:00 配信のニュース > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/18 10:00 配信のニュース

701

2018年09月18日 10:00

  • あゝをとうとよ、君を泣く、 君死にたまふことなかれ、 末に生れし君なれば 親のなさけはまさりしも、 親は刃(やいば)をにぎらせて 人を殺せとをしへしや
    • 2018年09月18日 22:50
    • イイネ!4
    • コメント3
  • 特攻は初期こそ米軍に心理的インパクトを与えたが、科学的手法によって回避するように。もはや特攻は自分が死ぬことに自己目的化した。せめてあなたが助かったのは幸い。ありがとう。
    • 2018年09月18日 21:33
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 戦時中の事は今の恵まれた我々には理解出来ないだろう 戦争とはそういうもの
    • 2018年09月18日 21:27
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 母の次兄も元特攻隊員。出撃の操縦席に座るなり、持病の結核による大喀血と貧血で降機、代理の人が搭乗。基地の無線室で、全滅していく隊員たちの最期の悲鳴を聞き、8月16日の再出撃を誓って…終戦。
    • 2018年09月18日 21:13
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 国民を守ってこそ国家。国民の命を犠牲にして成り立つ国家などありえない
    • 2018年09月18日 20:15
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 私の母の叔父も予科練だったので終戦が半月遅ければ戦死…戦後、糖尿病になり40年ほど前に亡くなりましたが、軍隊での話はほとんどしなかったそうです。
    • 2018年09月18日 20:10
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 我が子、教え子を国の為に死んでこい!などと二度と言わせない!が、戦後教育だったはず。右翼には気に入らないんだがね。
    • 2018年09月18日 19:45
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 激動の時代を生き抜いた方ですね。本当にお疲れ様でした。又、その後の日本を支えてきた方の一人でもあると思ってます。 https://mixi.at/aeOssfw
    • 2018年09月18日 16:36
    • イイネ!4
    • コメント0
  • この記事も踏まえた上で鹿児島県知覧の特攻隊記念館に足を運んで欲しいです。また戦争体験者の話を聞くのも勉強です。
    • 2018年09月18日 15:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 子供が死地から無事に生きて帰って来て、喜ばぬ親が何処に居る!(#`д´)⊂彡))д`)パーン
    • 2018年09月18日 15:16
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 親の『よう帰れた』。戦時中なら非国民として石を投げられかねない言葉だったと思う。別れの日も『死ぬな!』と言いたかったに違いない。親も戦っていたのだろう。
    • 2018年09月18日 15:07
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 祖父96歳も戦争帰り。頭や背中に弾の痕がある。夏場は草刈り、冬場は除雪と(時に転倒し、病院のお世話になりながら)元気です(*´-`)
    • 2018年09月18日 13:50
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 戦死が美徳とされていた時代に生還したのだから、恥ずかしいと言う考えなんだよね。でも本心は故郷の人達と同じであるはず。
    • 2018年09月18日 13:41
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 写真の精悍なお顔に覚悟が見えるね。お疲れ様でした。よくぞ御無事で。お帰りなさい!と言いたい。
    • 2018年09月18日 13:22
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 誰も戦争なんてしたくないんじゃよ。だから同じ轍を踏むことの無いように、自衛のための防衛力を上げなきゃあかんのじゃ。
    • 2018年09月18日 12:22
    • イイネ!4
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定