• このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/28 17:51 配信のニュース

23

2015年11月28日 17:51 サーチナ

  • 決まってるさ,民衆に向けて撃つ為だろ。�ŵ�
    • 2015年11月28日 18:23
    • イイネ!57
    • コメント1
  • 軍事技術の遅れた兵器を、大量保有する理由は簡単、用途を『自軍より弱いか無抵抗な者に限定』し、そして何より『人海戦術を恐れる』から、つまり主目的は反乱鎮圧用という事だ。
    • 2015年11月28日 20:53
    • イイネ!22
    • コメント2
  • 高品質な装備でクーデターを起こされたらたまらないだろ? 軍隊を軍隊で監視しなきゃいけない国なんだよ。
    • 2015年11月28日 19:40
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 加濃砲(カノン砲)は一般的に野砲とも呼ばれ砲兵科の代表的な兵器である。他には対戦車砲や高射砲など用途別に特化した大砲などが存在します�ͺ�����
    • 2015年11月28日 19:33
    • イイネ!10
    • コメント7
  • 漫画『ジパング』のようにハイテク兵器で旧式兵器と戦う場合、安価で大量生産できる兵器も必要だなと思った。高価なミサイルで大量生産できる旧型機を撃墜してたらとても戦費がもたない。
    • 2015年11月29日 17:53
    • イイネ!6
    • コメント6
  • なぜなら、砲弾も運用コストも人命も安いから。
    • 2015年11月28日 22:34
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 成る程。キンペーが真に怖がっているものに対して撃つわけか...。 対人兵器。鎮圧。粛正。虐殺...。天安門を超える悲劇の日は近いのか? 威嚇の意味もあるだろうがね。
    • 2015年11月28日 18:59
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 国家間戦争だけ想定している訳じゃないからだよ。13億の民と広い国土、国内有事の際に中国共産党を暴動から守るためだから質より量が大切なんじゃないの?
    • 2015年11月28日 18:50
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 飽和攻撃には有効だな。中国には基本的に人海戦術、物量作戦が合っている。そういう意味では馬鹿にはできない。全面戦争などは想定しにくい現状では出る幕はないかも。
    • 2015年11月29日 01:32
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 使い捨てる事を考えればお得なのか。。。
    • 2015年11月28日 18:46
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ちなみに、加農砲と書く。
    • 2015年11月28日 19:40
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 戦車は簡単だ。 が、ラッチェ・ブムは「どかん!」ときて初めて分かる・・・
    • 2015年11月28日 19:11
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 最新兵器は何発か撃つとすぐに故障するらしいので古い方がマトモなんですよね・・・韓国製の大砲なんか特に(笑)
    • 2015年11月29日 13:18
    • イイネ!0
    • コメント2
  • 悔しかったら大砲で虚空に五星紅旗でも描いてみな。
    • 2015年11月28日 22:11
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 人民お命が安く、単純にすり潰せるので確かに安上がりで理に適っていますね。
    • 2015年11月28日 21:35
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定