• このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/10/04 18:02 配信のニュース

68

2016年10月04日 18:02

  • まるで、田舎の過疎地の学校みたいな寂しさです。
    • 2016年10月04日 19:01
    • イイネ!27
    • コメント2
  • 小一の頃だったか、親戚から小学五年生をもらって読んたけど、伝記漫画が「養殖真珠の父 御木本幸吉」で、「世界中のご婦人の首を、真珠で飾ってご覧にいれます」的なセリフにシビれた訳です。
    • 2016年10月04日 19:09
    • イイネ!21
    • コメント0
  • いっそのコト、高齢者向けに「定年1年生」を創刊してはいかが?(;・ω・)
    • 2016年10月05日 03:10
    • イイネ!11
    • コメント4
  • ほう。わしが読んどった頃の小学館の学習雑誌は実に素朴なもんで、例えば、とんち教室なんてもんがあり、大人「君。そこは立入禁止だよ」子供「うん。だから僕、しゃがみながら入ったんだい」大人「ぎゃふん」と、他愛ないもんじゃった。そんな感じで是非…無理(笑)。小学館、新学習雑誌発行へ
    • 2016年10月04日 19:24
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 雑誌業界自体がもう斜陽な訳で、そういう中でどういうアプローチを仕掛けてくるのか、または、そんな凄腕の編集者がまだ居るのかどうか、凄く興味深い。そして、頑張って欲しいです。
    • 2016年10月04日 20:49
    • イイネ!10
    • コメント3
  • 少子化で売り上げが少額生ですね(^∀^)
    • 2016年10月04日 19:47
    • イイネ!10
    • コメント0
  • わかりません。ピカピカの1年生ビシッ。
    • 2016年10月04日 19:13
    • イイネ!8
    • コメント0
  • JCという雑誌を出したら 大きなお兄さんに売れますな��������������������ӻ�����
    • 2016年10月05日 08:17
    • イイネ!6
    • コメント5
  • 「小学二年生〜四年生」創刊�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2016年10月04日 19:08
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 昔、4年生か5年生を従姉妹の家で読んだが、ポーの「黒猫」やラヴクラフトの「アウトサイダー」が掲載されてましたな。成長して小説に触れたとき「あのとき読んだ作品か」と思ったものだ。
    • 2016年10月05日 07:51
    • イイネ!4
    • コメント6
  • 二年生と四年生では、だいぶ内容違ったような…。 二年生までは子供っぽいけど、三年生ぐらいから軽い恋愛やアイドルモノが入ってきて、四年生はかなり大人っぽい内容に変わってたわ。
    • 2016年10月04日 22:37
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 親が自分にしてくれたように娘にもめばえから買い与えて読み聞かせしてますが、小学生になる頃には小学1年生も無くなってそうで何だか寂しいね。
    • 2016年10月04日 20:43
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 111万部から現在は6万部ってね・・・うちは買ってもらえなかったから毎月買ってもらってる友達の所に行ってまで読んでたのに。
    • 2016年10月04日 20:05
    • イイネ!4
    • コメント4
  • 電子書籍版も売るしか…(´=ω=`)���顼�áʴ��
    • 2016年10月04日 19:16
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 公文(くもん)が出版していた学習雑誌『コペル21』を愛読していました。
    • 2016年10月04日 19:44
    • イイネ!3
    • コメント2
ニュース設定