ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 小室&篠原涼子 22年ぶりタッグ > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小室&篠原涼子 22年ぶりタッグ

319

2018年04月25日 04:00 シネマトゥデイ

  • 引退したのにって言う予想通りの展開。あくまで引退発表前に受けた仕事は全うするとあれだけ会見でも言っていたのに知らない人多いねぇ。
    • 2018年04月25日 08:09
    • イイネ!234
    • コメント4
  • 引退会見は今年1月。こういう大きな仕事ってスケジュールの都合上1年近く前からプロジェクトとして決まっていたりする可能性があるって全く知らないんですね、引退したんじゃ?って言っちゃう人は。
    • 2018年04月25日 08:35
    • イイネ!121
    • コメント2
  • この人がこのまま引退してしまえば日本の音楽業界には損失しかない。得をする人は誰もいない。文春のした事は何だったんだろう。
    • 2018年04月25日 08:28
    • イイネ!111
    • コメント8
  • 当時、無名だった篠原涼子を「愛しさと切なさと心強さと」で一気にブレイクさせたのが小室哲哉だった。今、斜陽の小室哲哉を、順風満帆の篠原涼子が救う形になるとは人生は数奇だね。まさに篠原涼子のデビュー曲のタイトルのとおり。
    • 2018年04月25日 08:03
    • イイネ!80
    • コメント8
  • あれから22年!!ストリートファイターだったよなぁー映画より曲のインパクトがすごかった(°▽°)
    • 2018年04月25日 07:52
    • イイネ!61
    • コメント2
  • 引退撤回してもええんやで
    • 2018年04月25日 09:11
    • イイネ!52
    • コメント0
  • 無理をしないで、好きなんだから、ずっと続けたらエエやん��������絞り出しても出なくなったらやめればイイんだよ(^^)
    • 2018年04月25日 08:40
    • イイネ!48
    • コメント6
  • 引退までに引き受けた仕事はこなすってのは別にいいけど 才能ある人を引退に追い込むなんて〜という批判はここ数年の小室を考えたらなんか違う気がするんですよね (;・ω・)
    • 2018年04月25日 08:58
    • イイネ!46
    • コメント5
  • 20年前に日本の邦楽が現在のレベルまで衰退するとは誰が予想できただろうね。握手券とか言うのを導入した秋元康の罪は重い。
    • 2018年04月25日 09:55
    • イイネ!36
    • コメント0
  • 受けた仕事はやり切らなければいけませんからね。。
    • 2018年04月25日 08:16
    • イイネ!31
    • コメント0
  • 肉体労働なら引退も考えられるけど曲を作っているだけなのに何故引退しないとならないのか?���ޥ���
    • 2018年04月25日 20:09
    • イイネ!28
    • コメント0
  • 辞めるこたぁ無えよ。ただでさえ日本の音楽が衰退してるんだから、体動く内に続けて欲しい
    • 2018年04月25日 09:17
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 小室氏は置いておいても、劇中曲は、名前を見るとすべて名曲ばかり。これは惹かれる。
    • 2018年04月25日 08:37
    • イイネ!24
    • コメント2
  • この公開日が誕生日ってこともあり�С����ǡ�観に行こうと思いますexclamation ��2(*´-`)
    • 2018年04月25日 09:14
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 引退じゃなかった?
    • 2018年04月25日 08:07
    • イイネ!16
    • コメント1
ニュース設定