ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 心が折れたときの立ち直り方 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心が折れたときの立ち直り方

1151

2018年10月15日 16:13 マイナビウーマン

  • とりあえず寝る。何につけ、「まずは寝る」ってのは意外と大事。
    • 2018年10月15日 20:22
    • イイネ!232
    • コメント2
  • 最近、みやぞんの「自分の機嫌は、自分でとる。」って言葉で、少し、心が強くなった気がする。人に承認や慰めを求めるより、手取り早いもんね。(笑)
    • 2018年10月15日 17:26
    • イイネ!231
    • コメント2
  • 人に話したところで他人事な顔で大変だねーとか言われるのがオチ。それなら抱え込んだがまし。
    • 2018年10月15日 18:07
    • イイネ!151
    • コメント4
  • 寝る→寝る→寝る→泣く→無心→寝る→寝る→寝る→ぼーっとする→寝る→寝る→寝る→寝るのに飽きる。ご飯食べる。なんとなくビデオとか見る。寝る→起きる→ぼんやり活動再開。
    • 2018年10月15日 17:04
    • イイネ!132
    • コメント4
  • 心が折れる事はあって良いし、それで立ち止まっても良いと思う。で、リカバリーのチャンスがある…そこまでセットなのが理想なんだけど、人の失敗を叩いていないと自分を肯定出来ない人たちが、より一層、失敗を許さない空気を醸成するよね。
    • 2018年10月15日 19:29
    • イイネ!108
    • コメント4
  • 割とマジな話。マイミク限定の日記にすべてを書く。慰められたり叱られたり。「実は私も・・」みたいなそんなこんなで。何度も救われている。 感謝しています。
    • 2018年10月15日 18:19
    • イイネ!107
    • コメント8
  • 大事な要因が落ちている。それは「鬱」。ほんと歩いていて急に立ち止まってしまったりする。
    • 2018年10月15日 17:21
    • イイネ!79
    • コメント0
  • 折れたってほどじゃないが落ち込んでる時に、甥っ子(当時6歳)が「おじちゃんと同じ(色の)シャツ着てる!」って些細な事でやたら喜んでくれた時は全力で自分が肯定されてる気がしたな。
    • 2018年10月15日 20:35
    • イイネ!74
    • コメント3
  • バイクに乗る。ひたすら遠くへ、ひたすら速く。ケツが4つに割れる頃、吹っ切れる(〃ω〃)
    • 2018年10月15日 16:59
    • イイネ!74
    • コメント2
  • 現在、そんな状況(--;)
    • 2018年10月15日 18:02
    • イイネ!59
    • コメント16
  • 今までで一度だけ心が折れたことがある。崩れ落ちる音がした気がした。後にも先にもあれっきりだけど。 愛犬と親友達がいなかったら、きっと今頃存在してなかったかも。って、思う時がある。仲間に感謝です。
    • 2018年10月15日 19:07
    • イイネ!56
    • コメント0
  • 既にもう粉々ですが何か問題でも?www
    • 2018年10月15日 22:19
    • イイネ!39
    • コメント0
  • 心が折れた時?無理しても治らんのでまず寝る、次に別のどうでもいい様な事で頭の中の悪いメモリをクリアする。元々そんな高性能な頭ではないので一旦リセットしてから、また出来るところからやるだけっすな。('ω')
    • 2018年10月15日 17:59
    • イイネ!38
    • コメント0
  • 僕の精神はぐにゃぐにゃ曲がるのでまず折れない。強固な人ほどポキっと折れちゃう。
    • 2018年10月15日 16:59
    • イイネ!34
    • コメント0
  • 「心が折れる」って言葉、今では辞書にも載っているらしいのだけど、割りと新しい表現なんだよね。最初に言ったのは、Mr.女子プロと呼ばれた神取忍。「対戦相手の心を折ってやりたい」と言ったのだとか。
    • 2018年10月15日 19:44
    • イイネ!29
    • コメント2

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定