ホーム > mixiニュース > コラム > 余命1年 病と闘って続ける音楽 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 殺人鬼とか犯罪者が余命宣告されればいいのに、ああいうのに限って健康でピンピンしているよね。不思議だよね。世の中不公平になるように出来てるわ
    • 2018年12月15日 14:06
    • イイネ!71
    • コメント2
  • 余命宣告は されなかったが、私も 家内も 癌の手術を。正直、癌と宣告された時、目の前が真っ白。運悪く、生き延びた。残りの人生、悔いなく生きることに。
    • 2018年12月15日 14:02
    • イイネ!49
    • コメント4
  • 優しい人ほど、慕われる人ほど、天国が近い。 それが記事を読んで浮かんだ感想だった。実際はそうじゃないのだろう。でも負けないで生きぬいて欲しい…。
    • 2018年12月15日 14:05
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 仕事が支えになって、いつかは癌を克服する。 自分もその考えで仕事をしてます。余命宣告3年を言われたが、100歳まで生きますよ。�Ϥ������å��å�
    • 2018年12月15日 21:19
    • イイネ!24
    • コメント2
  • �Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2018年12月16日 07:59
    • イイネ!23
    • コメント5
  • 生きているという事は会える事。長くても、短くても、会える時間を大切にしてくては。
    • 2018年12月15日 13:30
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 生まれたからには必ず死ぬのだが、若い年代のがんの話はつらい。早くがんを完璧に治す薬ができてほしい。治療費が払えるかでなく年齢が若い順に使用可に。
    • 2018年12月15日 15:42
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 人の命を奪って生きている輩へ、あんたのその命を余命幾ばくも無い彼に全部くれてあげないか?【がんになった音楽プロデューサー 「余命1年」を告げられ気づいた「身近な幸せに耳を澄ます大切さ」】 (ウィズニュース - 12/15 07:01)
    • 2018年12月15日 14:39
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 余命を宣告されたからこそ見えてきたものや気づいたことがあると思う。無論治療や副作用は大変だし、辛いと思うけどね。 芸術ってそういうとこ難しい
    • 2018年12月15日 13:37
    • イイネ!14
    • コメント0
  • もし今この人の代わりに誰か死んでくれと思うのは迷わず 石橋和歩。
    • 2018年12月15日 15:51
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 余命を告げられるのはとてもショックで耐え難い事だとは思うけど、ある意味 幸せな事なのかも? 世話になった人や大好きな友人達にお礼を言えるのだから。
    • 2018年12月15日 22:24
    • イイネ!8
    • コメント3
  • 自分が余命一年とか言われたら、やりたいことをやるよりも、親戚全員に会いに行って、今まで話せなかったことや、お泊まりとかしたい
    • 2018年12月15日 21:44
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 余命が分かるのって案外幸せなことかもしれない。人はいつか必ず死ぬけど、それが明日なのか十年後なのかは分からない。
    • 2018年12月16日 09:49
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 余命宣告されたら、借金とかどうなるの?バカみたいな疑問だけど(苦笑)
    • 2018年12月16日 02:17
    • イイネ!6
    • コメント4
  • 死に直面した経験がある人は真摯になりがちだが、その生き様に感銘して語る言葉が嫌いな人や悪人が死ねばいいのにという発想になる人はなんか悲しい・・・
    • 2018年12月15日 21:17
    • イイネ!6
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定