ホーム > mixiニュース > 海外 > 太陽系で最も遠い天体を発見 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽系で最も遠い天体を発見

229

2018年12月18日 22:31 時事通信社

  • 「見渡す限りの氷の海原。鉄郎はそこで希望を見いだせるのか。次回銀河鉄道999は『最果ての地 凍土ファーアウト』に停まります。」
    • 2018年12月19日 08:28
    • イイネ!62
    • コメント1
  • 愛称「ラーメタル」では無かったですね〜�������� ♪1000年は〜 一瞬の ひか〜りの矢〜♪
    • 2018年12月19日 07:46
    • イイネ!35
    • コメント4
  • こんな遠くに位置してても太陽の重力圏下にあるなんて凄いな〜
    • 2018年12月19日 08:50
    • イイネ!31
    • コメント0
  • 水、金、地、火、木、土、天、海、冥、ファ?
    • 2018年12月19日 09:22
    • イイネ!28
    • コメント3
  • 第11番惑星ですか( ・◇・)?
    • 2018年12月19日 08:41
    • イイネ!28
    • コメント3
  • またセーラー戦士が増えるのか…。胸が熱くなるな。
    • 2018年12月19日 08:47
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 夜中、ふと目が覚めて眠れなくなると、宇宙の広さを想像する…。 そうすると遥かに小さい地球の事、そこに住んでいる人々の事を考えると…なんだか些細な事ばかりで、どうでもよくなる。
    • 2018年12月19日 08:29
    • イイネ!21
    • コメント3
  • こんなに小さくて1000年周期の天体も見つけられるのか。観測技術、凄いなぁ。
    • 2018年12月19日 08:56
    • イイネ!20
    • コメント0
  • ラーメタルか!!
    • 2018年12月19日 08:38
    • イイネ!17
    • コメント0
  • …まだまだ新しい星��が見付かりそうな予感が… 太陽系外縁に https://mixi.at/ajEvjag
    • 2018年12月19日 23:13
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 最近軌道が確定したゴブリンという準惑星は65ー2300天文単位の超楕円軌道を描き、公転周期は4万年らしい。直径も290kmと推測されている。太陽系外縁部には興味津々なので、今回の新発見も嬉しい!
    • 2018年12月19日 02:00
    • イイネ!15
    • コメント0
  • これが「宇宙戦艦ヤマト」に出てくる第10番惑星か��������
    • 2018年12月19日 08:34
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 太陽系辺縁部には、カイパーベルト、オールトの雲と呼ばれる小惑星群がある事が知られている。冥王星の3倍の距離とすれば、カイパーベルトの小惑星の一つだと思う。オールトの雲はもっと遠いか。
    • 2018年12月19日 08:24
    • イイネ!13
    • コメント1
  • 何年かしたら、もっと遠い天体が発見されるだろうから、確認された中では最も遠いと書いた方がいい。
    • 2018年12月19日 08:23
    • イイネ!13
    • コメント2
  • そんなに遠くても太陽の力が作用してるってことが凄いね。こんなに遠くてもオールトの雲より内側なのね。
    • 2018年12月19日 09:17
    • イイネ!11
    • コメント0
ニュース設定