ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 小澤征爾氏が入院、公演降板 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小澤征爾氏が入院、公演降板

124

2019年03月21日 14:32 ORICON NEWS

  • この前テレビで「長野オリンピックとブルーインパルスの逸話」見て感動した。 世界の小澤がいたからこそ長野五輪開会式が成功したようなものだったんだ…と。
    • 2019年03月21日 15:08
    • イイネ!51
    • コメント0
  • 体調が戻るまで焦らず養生してくださいね
    • 2019年03月21日 15:05
    • イイネ!44
    • コメント2
  • 桂歌丸さんに似たものを感じる。心身削っても自分の道を究めるみたいな…。なんか偉そうにすみません。
    • 2019年03月21日 15:09
    • イイネ!33
    • コメント0
  • 親子揃って、ニュースになるとはwww
    • 2019年03月21日 15:18
    • イイネ!31
    • コメント12
  • 83歳だし、ガリガリだし心配ですね。
    • 2019年03月21日 15:03
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 無理してほしくないよ。
    • 2019年03月21日 15:03
    • イイネ!27
    • コメント1
  • この偉大なマエストロが、駆け出しの頃の欧州音楽留学を生き生きと描いた『ぼくの音楽武者修行』はお若い方に読んで欲しい一冊。 夢を持つ事、自信を持つ事、前向きに生きる事の大切さを教えてくれます。
    • 2019年03月21日 15:23
    • イイネ!14
    • コメント1
  • その裏でオザケンこと小沢健二が追突事故を……
    • 2019年03月21日 15:04
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 高齢だから大変だろうなあ・・・。病気もたくさんされているようだし。健康の回復を祈っています。
    • 2019年03月21日 15:47
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 先日の音楽家Stammtisch海賊風衆会では「今では立っているのもやっと」とか、昔、カラヤンとおホモだち、とか、色々な話を耳にしました。満州閥?なぜか日本の音楽業界や業界トップ、満州の方がすごく多い
    • 2019年03月21日 15:28
    • イイネ!8
    • コメント6
  • いまの時代だから彼のような特別な才能は3Dカメラで録画して、立体映像でオーケストラと共演するのもかのうなんじゃないだろうか?……無理?すばらしくても体力、生命力には終わりがくるから。
    • 2019年03月21日 15:38
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 小沢さんには、長野の松本フェスでちょくちょく見ますが、本当に小沢さんの実力には毎回驚かされます。是非体調を直して、またフェス期待したいです。頑張れ〜
    • 2019年03月21日 15:12
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 【無理は芸術への冒涜でもあります】83歳になりましたかオザケンに似てる私です他人事とも思えなくて。カルメンの公演時間は約2時間40分(3幕)程あります。指揮は体力を消耗します身勝手は許されない
    • 2019年03月21日 20:21
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 小澤のコンサート、レクチャーには、若手演奏家、指揮者、その他大勢の人が関わっているので、「もう年だから・・・」などというわけにいかない現実がある。本人がいちばん辛いんだろうけど。
    • 2019年03月21日 19:47
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 先日、若手を集めた音楽塾で熱弁をふるう御姿を拝見しました。骨と皮ばかりになって丸く曲がった背中に、死と そして生の力強さを感じました。「今が大切なんだ!」「明日じゃなく今やりなさい!」と
    • 2019年03月21日 19:41
    • イイネ!5
    • コメント1
ニュース設定