ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 大迫傑の苦言、陸連が反論 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大迫傑の苦言、陸連が反論

70

2019年04月24日 09:35 日刊スポーツ

  • こういうことは後進のためにも重要なので、この先もこのように公開された形で議論してほしい。こういうとき日本って「迷惑」を理由に個人を責める傾向があるけど、それは違うと思うし。
    • 2019年04月24日 09:48
    • イイネ!27
    • コメント0
  • かつては個々の選手が陸連とかの組織に異議申し立てすることは想定になかったろうけど、今は違う。権威で従わせるのではなく、選考理由を聞かれたらちゃんと説明できるように基準を明確にしておかないとね。本番が近づくにつれ増えてくる話だ
    • 2019年04月24日 10:08
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 「推薦枠の利用は『ほとんど例がない』と説明」…反論になってるのか?例がないから推薦しない、では枠の存在意義が無い。「何故今回大迫ではダメなのか」を語らずに公平性は担保できないと思うが。
    • 2019年04月24日 09:51
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 選手ファーストとかいいつつ、組織ファーストなのが日本のこういう組織の実態。海外遠征でも選手はエコノミー、役員はファーストクラス・ビジネスクラスでの移動とか止めるべきだろ?
    • 2019年04月24日 10:44
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 推薦枠の存在が、公平性を失くしているんだろ。その上、タイムや選考試合の結果だけではない部分で恣意的に代表を決めている。そもそもなんとか連が多すぎる、いらない人だらけ。
    • 2019年04月24日 10:23
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 大迫選手の発言は置いといて、本当に「殆ど例が無い」のが理由なら、元々公平性は担保出来てないのが実情なのでは。
    • 2019年04月24日 10:13
    • イイネ!10
    • コメント0
  • こういう出場枠に関しては、競馬の方がわかりやすいね。本賞金・トライアルの着順とハッキリ数字で出るからな。それでも決まらなければ抽選だし。現状で、大迫選手と室伏さんを同列には並べられないからなあ。
    • 2019年04月24日 10:09
    • イイネ!10
    • コメント3
  • どっちもどっち。ツィッターなんぞで言えばただの愚痴にしか聞こえない。本当に。
    • 2019年04月24日 11:05
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 大迫選手はマラソン日本記録保持者。今回出場うんぬん種目は1万m。まずそこね。確かに1万mでも国内トップクラスです。選手側と陸連とで意見交換すれば良かったのにと思うけど、推薦されなくてよほどプライドを傷つけられたか。
    • 2019年04月24日 09:52
    • イイネ!8
    • コメント9
  • 要するに、陸連が特別扱いしたい選手に使われる制度だから、勘違いするな、ということ?
    • 2019年04月24日 11:31
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 片方は自分の才能を誇示しているだけ もう片方は広く才能を求めている 「私物化するのはやめた方がいい」という言葉の適任者はきっと前者なんだろうねww
    • 2019年04月24日 09:47
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 陸連とは、ちょっとした付き合いがあるが一言で言うと高圧的な人が多い!関わりたくない人達!
    • 2019年04月24日 10:59
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 中身知らんが、『ワイは特別やから推薦やろー』「候補者いっぱいやから無理やで」『なんでやねん!私物化すんなや!』←エッ!🤔
    • 2019年04月24日 10:37
    • イイネ!5
    • コメント0
  • まずTOP20に入れる力を身につけてから言おうか。
    • 2019年04月24日 12:36
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「室伏が役員や教員として多忙だから受理された」なら「大迫がマラソンに注力してたから」だって通って良いじゃないか。別に次の五輪で1万とマラソンと両方走って結果が出る選手が居ちゃいけない事もない。
    • 2019年04月24日 12:22
    • イイネ!4
    • コメント5

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定