ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 「執念」とともに G上原の21年 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「執念」とともに G上原の21年

44

2019年05月21日 06:13 日刊スポーツ

  • 上原は大阪体育大学に一浪して入ってるんだよね。普通、選手として目があれば考えられない話だけど。相当な苦労人な訳で。そこから21年間、お疲れ様でした。(おれは讀賣が大嫌いだが上原は好きだった・讀賣の一員らしくない所が)
    • 2019年05月21日 08:15
    • イイネ!24
    • コメント8
  • つば九郎のコメントが良かった。あれを読んだら喜ぶだろう。
    • 2019年05月21日 08:29
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 上原、ありがとう。
    • 2019年05月21日 08:50
    • イイネ!7
    • コメント0
  • あのペタジーニ敬遠を見て、心底、上原が嫌いになった。お疲れ様とは思うけど、最後までリスペクトできない選手だった。
    • 2019年05月21日 09:45
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 上原が監督の指示でペタジーニを敬遠したときに泣いていたときは、この人ほんとにまっすぐな人なんだなぁって思った!本当にお疲れ様でした
    • 2019年05月21日 09:00
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 普通選手生命って35・6歳ですよね。イチローだって辞めたんだから44歳充分じゃないの。これから巨人はどう扱うのかな?一度巨人を出た選手だから。ポイ捨てかな?
    • 2019年05月21日 06:31
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 知らなかったが、上原自身が憤るほどの「巨人の裏技」やってたんか! 本当に巨人はそういうとこえげつない。 しかし、アマでも中高でエリートではなく、背番号「19」を背負った上原はすごかった。
    • 2019年05月21日 17:51
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「やらされる練習は大嫌いなだけ」実に言い得て妙だと思った。僕はスポーツは嫌いじゃないが体育会系のノリが嫌いなのはまさにこの通りだからだ
    • 2019年05月21日 17:32
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 上原の技術の高さは所属チームのキャッチャーが口をそろえて「上原はミットを動かすことなく取れるから、ある意味キャッチャー泣かせだ」と
    • 2019年05月21日 14:58
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 時代を象徴する大投手が突然の引退にビックリした!プロでもアマでも良い。何時の日か自分を超えるピッチャーを育て上げて欲しい!ホンマにお疲れ様でしたm(__)m
    • 2019年05月21日 11:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 神宮ヤクルト戦、敬遠にマウンド蹴り泣いたのは印象的
    • 2019年05月21日 09:35
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 同い年の上原が頑張ってる姿は勇気をもらえた!上原こそは努力の天才! https://mixi.at/a8p2J67
    • 2019年05月21日 09:21
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 投球テンポが早いから、好投すると21時前に試合終了してたな(笑)
    • 2019年05月21日 09:17
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 押忍 !! �ؤ�OK 上原自身も言っていましたが、速球が上がらないと、投球術があるとはいえ、打者にフォークを見極められてはねぇ…。 �������������������ӻ����������ʥѡ���
    • 2019年05月21日 16:35
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 1年目、勝ち星を伸ばす上原に日刊ゲンダイが書いた記事は「歯茎の出てるピッチャーは大成しない」。
    • 2019年05月21日 13:03
    • イイネ!0
    • コメント0
ニュース設定