ホーム > mixiニュース > 社会 > 芥川賞、古市憲寿氏が連続選出 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芥川賞、古市憲寿氏が連続選出

88

2019年06月17日 05:00 ORICON NEWS

  • もう、芥川賞で売れる時代ではなくなったし、直木賞もなんだかな〜と思うようになって久しい。
    • 2019年06月17日 23:28
    • イイネ!36
    • コメント0
  • この人、意図的に事実と論理に基づく発言を避けて敢えて炎上招く発言するのが好きなんだし、そろそろ本人と学問のためにも『社会学者』じゃない肩書きで呼んであげたほうがよいと思うの。
    • 2019年06月17日 09:17
    • イイネ!28
    • コメント1
  • は?こんなの選出だから本屋大賞に負けるんだろうね。
    • 2019年06月17日 18:39
    • イイネ!26
    • コメント0
  • ゴミクズ賞に成り下がり。芥川龍之介が草葉の陰で大きなため息。 日本文学界に未来はない。
    • 2019年06月17日 10:38
    • イイネ!22
    • コメント2
  • 本もいよいよ、末期なんだろうね〜。レンタルCD、レンタルビデオと同じ運命か…。
    • 2019年06月17日 23:23
    • イイネ!19
    • コメント1
  • こんなんしかいない賞ならやめてしまえ
    • 2019年06月17日 10:08
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 本読むの止めよ〜。
    • 2019年06月17日 23:20
    • イイネ!17
    • コメント0
  • こいつが取るぐらいなら該当者なし、でいいだろ。というか本業の作家負けるなよ。
    • 2019年06月17日 12:53
    • イイネ!16
    • コメント0
  • そしてまた落選して、ヘコむパターン。
    • 2019年06月17日 11:31
    • イイネ!7
    • コメント0
  • これで、人生が保証されるな。うむ。
    • 2019年06月18日 06:57
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ママ活男子の古市憲寿さんですか…このヒト、社会学者としては宮台真司のいいところと上野千鶴子の欠点を持ち合わせていますよね。「誰の味方でもありません (新潮新書)」は意外と良本です。
    • 2019年06月17日 23:43
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 芥川賞は文学的価値より話題性で選ばれる賞なのでどうでもよいのではないでしょうか。もしかして直木賞もそうなってきている?
    • 2019年06月17日 11:07
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 性格に難があっても何かしら良いところがあると言う象徴の代表者
    • 2019年06月17日 09:42
    • イイネ!6
    • コメント0
  • どこが文学的なの?
    • 2019年06月18日 07:50
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 『百の夜は跳ねて』が芥川賞にノミネートされた古市憲寿氏(34)の写真映りが、いつもよりハードボイルド調で別人に見えた…直木賞は全員女性、小説家志望者の比率で女性が増えている印象もある。
    • 2019年06月17日 15:23
    • イイネ!4
    • コメント1
ニュース設定