ホーム > mixiニュース > 海外 > 新50ポンド紙幣に「AIの父」 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新50ポンド紙幣に「AIの父」

120

2019年07月16日 11:58

  • 彼に起こった悲劇は取り返しのつかないことだったけど、こうやって名誉が回復することそのものは喜ばしいこと、と。チューリングのニュースに思う。 https://mixi.at/abym3M2
    • 2019年07月16日 12:16
    • イイネ!46
    • コメント4
  • その実、歴史的な業績を残した人にもゲイは結構いる。ただ彼の場合、ガロアと並んで悲劇的な生涯の数学者だったからインパクトが強い。どうあれ、こうして評価されるのは良いことだと思う。 https://mixi.at/abym3M2
    • 2019年07月16日 12:37
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 天才数学者としてエニグマの解読にとても貢献した人。今のGCHQ(政府通信本部)が有るのは彼の功績が大きい。しかし映画みたけど無理やりホモっぽくしていて見るに堪えなかった…(;^ω^)
    • 2019年07月16日 12:23
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 21世紀に入った今でも迷路やパズル、ボードゲームの手を探し出す事を暗号解読となぞらえてチューリングマシンと呼ぶほどですから、紙幣の肖像となるだけの功績がありますね、むしろ遅すぎる評価かも知れません。
    • 2019年07月16日 12:29
    • イイネ!14
    • コメント21
  • (´ω`)LGBT問題を身を呈して提起した人物でもあるなあ
    • 2019年07月16日 12:05
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 差別の深い闇はうちだけやないのね
    • 2019年07月16日 12:45
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 英国のウィンストン・チャーチル首相は、ドイツ側にエニグマ通信を解読している事実を悟られない為にドイツ空軍のコベントリー爆撃の情報を察知していながら、わざと無視して爆撃を容認した。英国にはドイツとの和解の意志はなかった。
    • 2019年07月16日 15:22
    • イイネ!10
    • コメント0
  • イギリスで同性愛行為が、戦後しばらく違法だったとは、今では信じられないですね(-_-)
    • 2019年07月16日 12:58
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 天才数学者を同性愛で有罪とは酷い話だ。英国が彼にした仕打ちは許されるものではない
    • 2019年07月16日 12:02
    • イイネ!8
    • コメント0
  • こないだ映画見ました。暗号解読という任務が極秘裏なうえ、同性愛は偏見もあり、こうして名誉回復されたのは素晴らしい。
    • 2019年07月17日 06:44
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ホモセックス罪で去勢とかやらないか英国!いや、やるね英国!
    • 2019年07月16日 16:29
    • イイネ!6
    • コメント0
  • このことで、LGBTの連中が増長しないことを望む。
    • 2019年07月16日 14:44
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 人工知能やコンピューターサイエンスの生みの親と言うのは鼻が高いイギリス人の虚栄。彼は今日のデジタル・電算機の基礎となった機械式計算機を作った功労者。コンピューターサイエンスが生まれたのは70年代の終り。AIの父でもない。
    • 2019年07月16日 14:01
    • イイネ!6
    • コメント1
  • そして時は流れ、彼の功績に胡座をかいてスマホでLGBTヘイトを垂れ流すネト○ヨという自己矛盾(^^;)
    • 2019年07月16日 21:44
    • イイネ!5
    • コメント1
  • ハーフだったのか・・・
    • 2019年07月16日 14:38
    • イイネ!5
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定