ホーム > mixiニュース > 海外 > 2019/07/17 10:19 配信のニュース > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/07/17 10:19 配信のニュース

75

2019年07月17日 10:19

  • ライト兄弟が初めて空飛んでから、たった60年ちょっとで月まで行くってすげーよな。
    • 2019年07月17日 12:44
    • イイネ!23
    • コメント4
  • すげーな・・・未だに捏造説とか信じてる弱い子がいるんだねぇww
    • 2019年07月17日 15:21
    • イイネ!20
    • コメント4
  • あの頃の技術、特に通信や情報処理技術で、よく月まで行けてしかも生きて帰ってこれたなと感心するよ。人体実験みたいなプロジェクトが実行出来たのはそれだけ人命が軽かったのかもしれんけどね。
    • 2019年07月17日 11:00
    • イイネ!16
    • コメント3
  • ♪ぼっくらの、うまれてくーる、ずっとずっとまえにはもう…。
    • 2019年07月17日 12:34
    • イイネ!14
    • コメント2
  • 昔は、将来アポロ11号着陸船跡を中心にして月面に基地が建設されると期待したのだが。未来は遠いな。
    • 2019年07月17日 12:23
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 米ソの宇宙開発競争は大陸間弾道ミサイル技術の獲得の為でもあった。
    • 2019年07月17日 11:15
    • イイネ!12
    • コメント0
  • たしか当時のコンピューターって、もの凄くどデカいけど中身はファミコン程度と言われていたっけ…。 そんなもので、よく行って帰って来れたものだと思うよ。
    • 2019年07月17日 16:09
    • イイネ!10
    • コメント0
  • そうか、弟が50歳になったか。
    • 2019年07月17日 11:08
    • イイネ!10
    • コメント8
  • あと7時間半ほどで、着陸した時刻になるな。あの頃は、次は火星を目指して、あと30年で宇宙コロニーができて宇宙に人が進出しているだろうといわれていたが、50年たってもいまだに実現できーず。
    • 2019年07月20日 21:48
    • イイネ!9
    • コメント7
  • ネバダ砂漠撮影からそんなになるかあ。( ̄∀ ̄)
    • 2019年07月18日 12:20
    • イイネ!9
    • コメント1
  • 勇気ある挑戦と蛮勇、無謀な挑戦とは区別しなきゃだけど、宇宙計画に限らず昔はフロンティア精神に溢れていた様に思う。今は安全、環境、効率等々に縛られすぎて「夢」が無くなったな。
    • 2019年07月17日 12:25
    • イイネ!9
    • コメント0
  • あの時は、これから人類はどんどん宇宙に進出して宇宙時代になるんだとワクワクしたものです。あれから全然進歩した感じがしないというか、月にも行かなくなった。失われた50年としか思えない。
    • 2019年07月17日 15:58
    • イイネ!8
    • コメント0
  • >「アポロ11号は、30世紀になっても広く記憶されるだろう20世紀唯一の出来事だ」 ……12号以降は世間の関心が急落したらしいからねぇ;
    • 2019年07月17日 11:46
    • イイネ!8
    • コメント2
  • というわけで、後一時間半ほどで着陸の時刻になるわけである。50年前の今頃、もうLMが切り離されている頃である。月まではアポロ8〜10号が到達していてGoサインが出れば着陸できただろうという
    • 2019年07月21日 04:09
    • イイネ!7
    • コメント5
  • 「ゴダード、我々は月にいるぞ」 アポロ11号の成功をうけて、アイザック・アシモフは言った。ロケット開発の先駆者ゴダードは草葉の陰で、さぞ喜んでいたろうな。
    • 2019年07月17日 17:21
    • イイネ!7
    • コメント0
ニュース設定