ホーム > mixiニュース > 地域 > 海遊館のジンベエザメ放流へ > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海遊館のジンベエザメ放流へ

267

2019年10月17日 08:38 毎日新聞

  • 正直やっていけるんかいな?て思う。他の動物は一旦人の手が入ると狩猟できなくなるとか言うんやけど…
    • 2019年10月17日 10:08
    • イイネ!211
    • コメント5
  • 失われた野生で生きていけるのか心配(´・ω・`)
    • 2019年10月17日 10:11
    • イイネ!169
    • コメント3
  • え〜甘やかせて育てて いまさら厳しい自然の中に放り出すのか?理由は生態把握にサイズの問題て・・どこまでいっても『人間の都合』なのは変わらんな。
    • 2019年10月17日 10:21
    • イイネ!141
    • コメント2
  • 飼育しきれないから海に捨てるって事を丁寧に言っているのね。調査はもちろん大事だけどさ。でかくなる魚を狭い水槽で死ぬまで飼うって無理だったね。
    • 2019年10月17日 10:09
    • イイネ!128
    • コメント3
  • 自分で餌探したり荒い流れの中で泳いだり、危険を察して避難したりできるのかな?魚は親に教えてもらわず全て自分で学んだり本能で生きていくものだが、長年水槽で飼われていたので心配。
    • 2019年10月17日 10:16
    • イイネ!80
    • コメント0
  • 産まれてからずっと水族館で育った訳でも無いので、自然に返しても生きて行けないとかは無いと思うが。
    • 2019年10月17日 10:50
    • イイネ!63
    • コメント0
  • 海「放流されたくないでござる」
    • 2019年10月17日 09:44
    • イイネ!58
    • コメント6
  • 保全活動とか言ってるけど、要は飼育放棄と変わらないと思う。餌付けや水槽環境に馴染んだ大海知らずのサメで調査して何がわかるっていうの? https://mixi.at/agpIkvE
    • 2019年10月17日 10:29
    • イイネ!54
    • コメント0
  • ジンベイザメの主食はプランクトンなので、エサに関しては放流してもそこまで心配しなくて良いのでは無いかと思いますが。
    • 2019年10月17日 10:39
    • イイネ!51
    • コメント2
  • 研究やら保全やら人間の都合で振り回されてかわいそうね。 海に帰っても元気に過ごしてほしいです。
    • 2019年10月17日 10:28
    • イイネ!47
    • コメント0
  • ジンベイザメの餌って何か知ってる?食べ方知ってる?海に戻したところでそれが出来ないはずはないしそもそも4、5年海で育った個体なら大丈夫だろ
    • 2019年10月17日 11:00
    • イイネ!46
    • コメント4
  • 水族館や動物園の生き物をペット飼育と同感覚でとらえるのはちょっと違うのでは。。データ採取などの研究施設としての役割は大きいし、生態を人々にひろく知ってほしいから展示している。
    • 2019年10月17日 13:02
    • イイネ!28
    • コメント3
  • ジンベイザメはプランクトンが餌だから捕食の心配は無いだろうし、元々海に居たのを連れてきたなら大丈夫なのかな?でもまだまだ大きくなるなら、狭い水槽から大海原へ旅立つことは良い事なのかな♪
    • 2019年10月17日 14:29
    • イイネ!27
    • コメント2
  • 元気でね!今までありがとう��(��)
    • 2019年10月17日 10:27
    • イイネ!26
    • コメント0
  • いままで人間に餌を得えられて、自力で狩りが出来なくなった個体が厳しい自然で生きていけるのだろうか?
    • 2019年10月17日 11:00
    • イイネ!16
    • コメント1
ニュース設定