ホーム > mixiニュース > 地域 > 瀬戸内海のイカナゴ 不漁予測 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬戸内海のイカナゴ 不漁予測

38

2020年02月17日 19:27 毎日新聞

  • 釜揚げにポン酢をかけて熱々なご飯と一緒に食べたら、もうめちゃくちゃうまい。播州人に生まれて良かったと思える瞬間や。播州は神戸のようなおしゃれさも大阪のような食い倒れ感も京都のような
    • 2020年02月17日 21:07
    • イイネ!23
    • コメント12
  • 茹でて酢醤油で食べたらおいしおいし。
    • 2020年02月17日 20:02
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 水質の浄化が進みすぎて不漁になったという報告があるね…https://this.kiji.is/601675228080079969
    • 2020年02月18日 19:35
    • イイネ!7
    • コメント22
  • スーパーには出回らないかも知れないね。春の風物詩なのに。
    • 2020年02月17日 19:58
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 水清ければ魚済まず 下水浄化しすぎ ただ海の栄養失調は「川から流れ込む地上の栄養失調」も示す そっちも気になる 「山・木々のHP」も弱ってるのかも・・・それが土砂崩れ招いてない?
    • 2020年02月17日 22:51
    • イイネ!5
    • コメント2
  • あらら〜 くぎ煮は今年もなしか^^;
    • 2020年02月17日 20:21
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 炊きたてのご飯にのせたら最高やね https://mixi.at/a3vrX5r
    • 2020年02月17日 20:01
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 毎年言うてるやん���顼�áʴ���乱獲しすぎで生態系がおかしくなったんじゃないの?もしくは値段を高騰させるためのデマだな。 https://mixi.at/a3vrX5r
    • 2020年02月18日 00:52
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 下水処理場が整備され、下水道が完備したので上流から������うんこ水が来なくなって、沿岸の海水や海底が貧栄養化したのが不漁の原因。水清ければ魚棲まずになってしまったのである。
    • 2020年02月18日 00:17
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 前に京セラドーム行った時大阪の親友にもらってうちの南京豆と交換した���Х�その方ももう亡くなってしまったが思い出は一生消えない������
    • 2020年02月17日 23:56
    • イイネ!2
    • コメント0
  • イカナゴの大きくなったカマスゴを網で焼き焼、生姜醤油で食べるのが好きでこの季節一度はいただくのですが、店でそのカマスゴを見かけないので今シーズンはまだ食べていません。
    • 2020年02月17日 21:19
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 今年も不漁なんかよ…久しく食ってないなぁ
    • 2020年02月17日 23:49
    • イイネ!1
    • コメント0
  • いかなごって播州、特に東播(垂水〜明石)のイメージの強い食品なんですよね。だから関西名物というのは嘘。京都では知名度ないと思う。摂津と播州は大きく違う。摂津本山と播州赤穂のように(違
    • 2020年02月17日 23:35
    • イイネ!1
    • コメント0
  • さすがに、瀬戸内海の不漁は外国のせいにはできないか…w
    • 2020年02月17日 21:17
    • イイネ!1
    • コメント0
  • イカナゴね〜、聞いたこともないし見たこともない。キビナゴなら腐るほど売ってるけど(笑)
    • 2020年02月17日 21:15
    • イイネ!1
    • コメント10
ニュース設定