• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/04/09 14:15 配信のニュース

85

2020年04月09日 14:15

  • むしろ、救命率50%のECMOは使わずに、普通の呼吸器治療にマンパワーを回し他方が、社会に対する救命数は上がるのでは??。
    • 2020年04月09日 16:32
    • イイネ!18
    • コメント3
  • 感染爆発して重症者が増えていったら意味が無い物
    • 2020年04月09日 16:59
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 数があるに越した事はないけど、医療機関に使える人がどれだけいるのかな?とにかく今は足りないと言う事だから作るのは良い事だけどね。 https://mixi.at/a6B43ep
    • 2020年04月09日 16:50
    • イイネ!17
    • コメント0
  • ECMOをいくら増産しても、それを動かせる医療関係者は増えない。普通のECMOの稼働でも、5人チームが三交代制で必要。だが伝染病の場合、3倍が必要。助ける人を絞らないと、他の患者の治療が疲弊する。
    • 2020年04月09日 16:20
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 1人に付き、交代要員含めてマンパワーが掛かり過ぎ 感染爆発したら意味が無い物
    • 2020年04月09日 17:03
    • イイネ!15
    • コメント0
  • テルモすばやい。運用に人手がかかるのは誰でも知ってるが、あっても使えないから作るな!という後ろ向きの発想が正しいとは思わない。無いものは永久に使えぬけど、あればいつかは使えるw
    • 2020年04月09日 14:43
    • イイネ!13
    • コメント0
  • ちなみに、日経新聞だと「政府はすでにECMOの増産に補助金を出すことを決めており、企業もフル操業で対応する。」と報道してるんですけどね。朝日新聞は、そういうの全然報道しませんよね。
    • 2020年04月09日 22:34
    • イイネ!12
    • コメント6
  • 近所の内科クリニックの二代目(呼吸器内科)が何故かいなくなり、現在元産婦人科医の親父が一人でやってるみたいだ。もしかしたらエクモが扱えるのでどこかに呼び出されたのかな?
    • 2020年04月09日 14:53
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 増産しても使える医師が少ないし…これは肺での呼吸ができなくなった人に必要となるものだから、回復する人も少ないんだよね…でも、生きたいと願う人に従事するのが医療の理念。やはり必要なんだよ。
    • 2020年04月09日 15:31
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 使える医師や臨床工学技士を増やさず、病院には導入するための資金を与えず、作るメーカーには購入先の見通しを立たせずに、「ただ、たくさん作れ」には意味無いぞ。ECMOは「ハコモノ」じゃない
    • 2020年04月09日 14:36
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 増産したところで運用人員が足らないという現実を見据えよう。機械の増産は楽だが、エキスパートの養成には時間がかるのだ。人工呼吸器よりも「人工肺ECMO」の操作は難しく、昼夜三交代の人員がいる。
    • 2020年04月09日 15:22
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 国内に生産拠点を残す大切さ。
    • 2020年04月09日 14:48
    • イイネ!9
    • コメント1
  • ソフトウェアの拡充は?(-_-;)
    • 2020年04月09日 14:28
    • イイネ!9
    • コメント3
  • 使える技術者がいない。そうだね。でも道具がなければ練習も出来ないよ。
    • 2020年04月09日 15:54
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 重篤患者は人工心肺で2週間肺を休めないといけないらしいですね。
    • 2020年04月10日 06:47
    • イイネ!7
    • コメント0
ニュース設定