• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/05/29 10:22 配信のニュース

20

2020年05月29日 10:22 サーチナ

  • 中国では、「当店は本物の米線(米の麺)を使っています」「当店の酒は全て本物です」とわざわざ書かれているくらいだから(笑) しかもその書かれている内容すら信用できないし(笑)
    • 2020年05月29日 12:32
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 中華料理≠中国料理。意味が違う。日本語では,中華料理=”中華風和風料理”。日本人が,どんな料理をしようと,”日本人の勝手でしょう”と言いたくなる。
    • 2020年05月30日 08:33
    • イイネ!7
    • コメント0
  • そちらにも、「オリジナルの日本料理」が沢山あるでしょうね。
    • 2020年05月29日 12:16
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 池袋の四川料理店で初めて本当の麻婆豆腐を食べた時の痺れた感覚は確かに衝撃的でした。その後、出張で中国に半年ほどいた時にすっかり慣れて今では日本のだと確かに物足りないです。
    • 2020年05月29日 23:16
    • イイネ!5
    • コメント8
  • エビチリも中国にはないんだっけ? あんな美味しいものを知らないなんて可哀想だね。
    • 2020年05月30日 09:30
    • イイネ!4
    • コメント0
  • それでも最近の日本国内の麻婆豆腐も、花椒を入れることが多くなってるよ。山椒じゃないところがミソ。
    • 2020年05月30日 10:33
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 大陸では無く台湾だが、仕事で長期滞在していた友人がホテルの食堂で天津飯を食いたいと言ったら知らないと言われたので調理場でコックに作って教えたと。そういう風に伝わった日式中華料理も多いのでは?
    • 2020年05月30日 07:34
    • イイネ!3
    • コメント0
  • イタリアに存在しない料理だらけなイタリアンのお店。サイゼリヤ。
    • 2020年05月30日 05:32
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 日本の中華料理の中には、日本で手に入らない調味料を代用して『陳健民』氏がアレンジしたものが多い。豆板醤やオイスターソースが手に入るようになったのはここ30年くらい。
    • 2020年05月29日 19:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 以前、近所に支那人コックのラーメン屋が出来た時、日本と違う味が面白くて通ったのだが、暫くしたら普通の味に変わってしまった。 あれはあれで美味しかったのだが、生き残るのは難しかったらしい。
    • 2020年05月29日 10:45
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 天津飯、冷やし中華、中華丼、麻婆豆腐、どれもあまり好きなものではない。いろいろ具が入っているのに全部同じ味になってしまっているものが多いような。本場のものを食べたらおいしいのかも!
    • 2020年05月30日 09:30
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 日本で食べる中華料理って、本場の人から言わせれば「中華風料理」らしいね。ある意味別物なので、日本に来る楽しみになるとか。私は本場のは食べません(材料・味付けなどで食べたく有りません)
    • 2020年05月29日 21:45
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 中国には日本人が知らないダンボール肉まん他廃棄物入り中華料理が自慢だよね自称中国人の韓国人ニートがコスプレーしたJ.I.F君w唯一安倍から〜の高崎市の油そば屋が下水油と髪醤油入り中華料理を提供してたか���ä����١�
    • 2020年05月29日 12:59
    • イイネ!1
    • コメント0
  • おいしいから構わないのです。
    • 2020年05月29日 12:19
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 台湾ラーメンや丸亀製麺もあるし。
    • 2020年05月30日 09:51
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定