• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/12 15:23 配信のニュース

575

2020年07月12日 15:23

  • 「百年継いだ」と言うのは、「百年見守り続けた」と言う事ですからね。 その喪失感は埋めようが有りませんな。
    • 2020年07月12日 16:05
    • イイネ!369
    • コメント3
  • 人の気持ちって、100年前のタレが何%残ってるとか残ってないとかそういった理屈じゃないと思うの。
    • 2020年07月12日 16:06
    • イイネ!360
    • コメント30
  • 皆さんの言う通り100年前のタレが残ってるわけではない。だが守り続けた物が突然失ってしまうわけだからその喪失感は我々にはわからない。 https://mixi.at/abuGPBM
    • 2020年07月12日 16:31
    • イイネ!245
    • コメント0
  • これはアレだ、海原雄山の「鶏の初卵」みたいな話だ。継いだ事に意味があるんでなくて、創業から目を離さずに守って来たタレだから、それは味にしっかり反映されているだろうって考えだ。
    • 2020年07月12日 16:41
    • イイネ!166
    • コメント7
  • 恨むなら民主党(現立憲、国民)を恨め。いつ起こるか分からない災害に備えるのは税金の無駄だと言って、インフラ予算を削りまくったんだから。
    • 2020年07月12日 16:07
    • イイネ!148
    • コメント44
  • たれが継がれるよりも、店主の命が継がれて、のれんが守られる事の方がきっと大事
    • 2020年07月12日 16:27
    • イイネ!107
    • コメント4
  • 民主党政権が、治水目的のダム建設を事業仕分けしたのが原因。 だよ。朝日新聞。
    • 2020年07月12日 16:22
    • イイネ!105
    • コメント0
  • 継ぎ足すことで急激な味の変化が回避できるよね。これから100年、また次の世代のために新しいたれを作ってください。
    • 2020年07月12日 16:15
    • イイネ!97
    • コメント0
  • 100年継いだとありますが、どこかの研究ではタレを継ぎ足し続ける間に入れ替わり、とっくの昔に100年前のタレはなくなっているらしい。
    • 2020年07月12日 15:44
    • イイネ!97
    • コメント36
  • 100年前の味に戻るだけだよ。それを売りにしたらどうかな?
    • 2020年07月12日 17:05
    • イイネ!92
    • コメント8
  • 昔から不思議だったんだが、何代も何十年も受け継がれたタレって、賞味期限とか衛生的or保健所的な視点でどうなんだろう? それが問題無いなら飲食全般の現行基準は過剰って事になるが。
    • 2020年07月12日 16:04
    • イイネ!66
    • コメント26
  • こういう大昔から続くお店の「タレ」とかは何をおいても店主が抱えて逃げるもんだと思ってたよ。
    • 2020年07月12日 16:39
    • イイネ!65
    • コメント20
  • 涙も出ない、言葉も出ない。笑うしかなかった。。ショックがあまりにも大きいとこういう風になるよね。
    • 2020年07月12日 16:12
    • イイネ!62
    • コメント0
  • 百年継ぎ足し続けたタレを物理科学的な視点感覚や大した事無いと嘲るコメントボイス多数で日本人の熱い血潮と魂は殆ど喪われた事を痛感する…そう云う意味では無い「継続は力なり」が判ら無いかな? https://mixi.at/abuGPBM
    • 2020年07月12日 18:22
    • イイネ!54
    • コメント2
  • なんかいろいろ講釈垂れてるガキが多いが、人の想いっていうのはそういうもんじゃあねぇ。 復興して営業再開したら、真っ先にうなぎ食べに行って店主を激励するわ。 あと、民主党の残党は許さねぇ!
    • 2020年07月12日 18:11
    • イイネ!47
    • コメント4
ニュース設定