• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/11/23 09:22 配信のニュース

29

2020年11月23日 09:22 日刊SPA!

  • 野生動物と人間の距離が近すぎると悲劇が起きる。
    • 2020年11月23日 21:26
    • イイネ!20
    • コメント2
  • �����ٹ��������ٹ�
    • 2020年11月23日 11:36
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 熊がかわいそうと言う方は是非とも話し合いで解決して山に帰るように言ってください。猟師からのお願いでした。 https://mixi.at/ai7NRxX
    • 2020年11月23日 09:59
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 最後の奴は完全に人間のせいじゃんか……大好きだった飼い主に捨てられて人間に恨みを持って、最後は人間に殺された熊のことを思うとやるせない。死ぬまで面倒見れないなら飼うなよと。
    • 2020年11月23日 19:50
    • イイネ!6
    • コメント0
  • なぜツキノワグマが多い→ヒグマ被害は・・・となるのか意味不明だが。殆ど草食に近い月の輪と肉食寄りのヒグマでは習性も全く違う。全国ヒグマだったら被害者は全員死んでるだろう。
    • 2020年11月23日 11:38
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 熊が出没する地域の交番や駐在所の警察官に、12ゲージのショットガンと弾薬としてスラッグショット弾を装備させるべきだと思います。
    • 2020年11月23日 09:40
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 人間も熊を食ってるしな。お互い様と言えなくもない。
    • 2020年11月23日 09:33
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 熊は雑食だが当然攻撃殺傷能力は高く万一にも人間人肉の味を覚えたら容易く人食い熊になり今も人間の食べ物の味を登山入山者の餌付け廃棄等で覚えた熊が人前人里に其れが有ると踏んで下山してる有様 https://mixi.at/ai7NRxX
    • 2020年11月23日 09:26
    • イイネ!6
    • コメント0
  • >なついたクマは飼い主から離れようとしなかった。そこで、その飼い主は持っていた棒で、熊の頭を激しくたたくと、熊は鳴きながら逃げていった  「クマの復讐するは我にあり」か?��
    • 2020年11月23日 13:55
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 出会わないのが一番の対策 熊が恐ろしいのは獲物にとどめを刺さずに生きている状態から食べ始めることだよ。
    • 2020年11月23日 10:22
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 一応言っておくと、これ等の事件は例え今でも、対応・対策を誤れば容易に再現されかねないんだよな…勿論、早々に駆除はされるだろうが、トラブルを未然に防止する為にも皆様くれぐれも御留意を。
    • 2020年11月23日 09:56
    • イイネ!5
    • コメント3
  • それでも、熊は殺すなと言い続けれるかな?動物愛護(自称(笑))の人々は……………死刑廃止論者と変わらんわ。
    • 2020年11月23日 19:03
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 人の食べ物は熊には麻薬です。山で食べない、食料捨てないのも大事。文春にも同じような記事が。閲覧注意で凄惨な内容です。 …
    • 2020年11月23日 17:50
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 熊を見つけて(幸運にも熊は私に気づいていない)後退りした後いい加減走ったんだけど100mもいかないうちに息切れで死にそうになって歩いて逃げた
    • 2020年11月23日 13:00
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 俺がまだ小学生だった昭和時代、『羆嵐』の再現ドラマがテレビでやっていた。昔の恐怖ドラマは精巧で、47歳になった今でも夢にみるくらいのトラウマだ。
    • 2020年11月23日 10:33
    • イイネ!2
    • コメント0
ニュース設定