• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/03/06 13:21 配信のニュース

11

2021年03月06日 13:21 サーチナ

  • 『日清戦争の賠償金』の殆どは対露防衛の軍事費となったが,これを「近代化」に利用しただの“明治維新”を日清戦争と同時的に論じる中国人の頭は歴史改竄以前に錯乱している。福澤は支那朝鮮の停滞と腐敗を看破して脱亜論!
    • 2021年03月06日 16:42
    • イイネ!11
    • コメント0
  • エロゲで日本語覚えたばっかりに(嘘泣)
    • 2021年03月06日 23:37
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 中国とJIFに知識あるのだろうか…
    • 2021年03月06日 16:18
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 優れた人間は、いつの時代でもどの国でもどの民族でも、大体は必ず存在する。 しかし為政者で有能な人間を活用出来る才能を持つ者は稀だ。 焚書坑儒をしておいて、智者が少ないと嘆くのは愚かと言う他無い。
    • 2021年03月06日 16:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 清の失敗は「世界の中心だと思っていた」おごり???いまもやっている中華思想ってこのまんまだよね
    • 2021年03月06日 15:36
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 「清の支配者は海国図志を禁止して愚民政策を取った」  また、海国図志ですか。好きなネタだね。
    • 2021年03月06日 14:28
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 惜しい。中国人は、あと一歩、歴史の理解が浅い。清朝末では、欧州の技術書が中国語に翻訳されており、その本も海国図志と一緒に日本人は中国から輸入しました。それで日本人は勉強しました。ありがとう中国!です。
    • 2021年03月06日 14:05
    • イイネ!2
    • コメント1
  • だからそれ以前の江戸時代!既に教育で各地に有能な士が居たし書物の情報を掴んでいた、中にはその言に共鳴する領主もいた。幕府内でも情報や書物その物を持っていた。書物自体は禁書弾圧の対象のはず。が、知識欲と使命感がそれを越えていた。
    • 2021年03月06日 17:28
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定