• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/07/27 09:50 配信のニュース

84

2021年07月27日 09:50

  • あの長嶋茂雄さんが、とある選手に対する打撃指導で「こうやってスーッと来た球を、こうやってガーンと打つ」と解説指導してたが、その解説よりも分かり易いんじゃないの?(笑)
    • 2021年07月27日 10:35
    • イイネ!37
    • コメント0
  • 倉田アナは相当勉強したんだろうな…と思いました�������������ӻ�������掛け合いぴったりで、わかりやすい解説で初めての競技でしたが楽しめました��������
    • 2021年07月27日 10:32
    • イイネ!28
    • コメント0
  • 瀬尻さんが今までと変わらずに解説できたのもおそらくアナウンサーの的確なフォローがあったからだろうなと思います。倉田アナウンサー滅茶苦茶に勉強したんだろうなぁ(笑)
    • 2021年07月27日 10:38
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 秋田の一部では肛門の事を「ゴンゾー」と呼ぶ方言があるらしいけど「ゴン攻め」はかなり攻めた表現に聞こえますね(笑)
    • 2021年07月27日 10:42
    • イイネ!14
    • コメント6
  • 「俺」や「ヤバい」と実況の人の堅さ、青い空とスケーター。。面白かったな。
    • 2021年07月27日 10:22
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 悪いのだが、渋谷あたりでたむろしているチーマー(古い!)や半グレの連中が口にしている言葉と、違いがわからない。正直、肩にタトゥー入れて毎夜薬物パーティしているようで、怖い。
    • 2021年07月27日 10:37
    • イイネ!9
    • コメント0
  • ま〜ったりしたあの喋り方がこの技には合ってたと思う。技の名前がややこしくて昭和中期生まれの私には、ついていけない(笑)
    • 2021年07月27日 10:18
    • イイネ!9
    • コメント0
  • スケートボードをやっている以上は、ひとつの挑戦という気持ちです。挑戦なので、そこには失敗がある。そのうえで、挑戦が良い形で実ればと思っている。 平野歩夢
    • 2021年07月28日 06:52
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 倉田アナと勉強や練習を重ねたからこその面白さもあったのだと思います。真面目さも大切かもしれないけど、こういうのも良いと思う
    • 2021年07月27日 10:59
    • イイネ!8
    • コメント1
  • それより悪ガキの遊びのまんまな感じの競技場はどうなのかと…技術やスポーツ評価するにももうちょい考えた方が良い
    • 2021年07月27日 10:53
    • イイネ!8
    • コメント0
  • この解説に対して、何がどう「ヤバイ」のかとりあえず説明しろって思った私は、きっと前時代的なんだろうな……単にスケボーに対しての知識が全く無いってのもあるけど。
    • 2021年07月27日 10:36
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 良いんじゃね?(≧∇≦)b オッサン達には分からんでも、ビッタビタな(笑)世代が解るならさ。
    • 2021年07月27日 15:42
    • イイネ!7
    • コメント2
  • この人が40歳とか50歳とかになった時に、この解説を振り返って恥ずかしいと思わなければ、それでイイと思うんだ。
    • 2021年07月28日 04:19
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 輩が解説してるだけ、輩しかやらないスケボーなんて興味が無い
    • 2021年07月27日 11:33
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 「解説」という意味では違和感。実況者と共に、「ヤッター!」って興奮する解説者に違和感を感じるのと同じくらいかと。実は立派なスポーツという「正しい」なイメージを付けてほしい。
    • 2021年07月27日 10:40
    • イイネ!4
    • コメント0
ニュース設定