• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 介護からの解放って対象の死だから余計に・・・
    • 2022年07月02日 15:04
    • イイネ!30
    • コメント0
  • 「子どもはあっさりと親元を去ってしまった。何のために苦労してきたのだろう……」←毒親のセリフやん。だから早く去ったと言える。
    • 2022年07月02日 15:23
    • イイネ!25
    • コメント2
  • それらに備えて、地元の行事のボランティア等を一昨年から始めた。小学生とは毎週、シニアや後期高齢者とは毎月関わってる。
    • 2022年07月02日 15:36
    • イイネ!17
    • コメント2
  • 金と暇があるとそうなるんだな…老いても金なきゃ若い人に老害扱いされながら自力で起き上がれなくなるまで働き続けるものだよ�ͤ��Ƥ��ある意味幸せ症候群じゃないかな���顼�áʴ��
    • 2022年07月02日 18:44
    • イイネ!14
    • コメント1
  • なんだ「荷下ろし症候群」って?「燃え尽き症候群」じゃね〜の?
    • 2022年07月02日 18:29
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 興味感じた事を歩くペースで、っていいですね。沢山とか本気でできなくてもいい、一歩だけ踏み出すだけでもいい。そこから変わっていくんですね。
    • 2022年07月02日 15:56
    • イイネ!13
    • コメント0
  • そもそも持たせ過ぎなんだよ
    • 2022年07月02日 15:10
    • イイネ!13
    • コメント0
  • こういう記事はね、今まさに全力で走っている人の目に入らないもの。立ち止まってばかりいる人が、自分への言い訳に使う方が遥かに多い。
    • 2022年07月02日 14:55
    • イイネ!13
    • コメント0
  • まぁ何かしたいことが自然に湧き起こるまで待つしかないですよね。それまでは忙しかったあのころの思い出と、ぽっかり穴の空いたような今の感じを噛み締めて生きると。
    • 2022年07月02日 12:50
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 子供が生き甲斐みたいな人は陥りやすいと思う。趣味がない人も危ないかも。一人の時間は大事ですね。
    • 2022年07月02日 16:33
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 離婚と退職をほぼ同じ時期に経験した時は、食糧買い込んでダラダラ引き篭り生活を1週間はしたかな。そうしたら、寝てばかりいたくなくなって動きだせた。ゆっくりスロースタートで再起動した。
    • 2022年07月02日 19:40
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 子が離れて行く時の「空の巣症候群」と同じだね。予防には、子育て以外に何か趣味を1つ2つ作って置く事。
    • 2022年07月02日 19:23
    • イイネ!8
    • コメント0
  • また荷を持つのよ(^-^)
    • 2022年07月02日 13:23
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ぼーっとできる時間も必要なんだけど、仕事で忙しくてよかった。少ない1人きりの時間で自分に向き合うのは充分。独りの時間が長いとドップリマイナス思考に漬け込まれてしまう。
    • 2022年07月02日 13:15
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 燃え尽き症候群とは違うのか?・ω・
    • 2022年07月03日 16:22
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定