• このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼滅、書店店員「無限品出し」

320

2020年12月04日 11:52 ITmedia ビジネスオンライン

  • 地元じゃビニールパッケージングして陳列してある単行本とする前のをレジで交換してくれたわ。 数は潤沢だったのでそこまでロスにはならなさそうだけど。
    • 2020年12月04日 18:51
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 無限品出しと言うパワーワードまで生まれたよ!?そんな離れ業出来るほどめちゃくちゃデカい書店なのか・・今や鬼滅の刃が経済生み出してるレベルだわ
    • 2020年12月04日 18:34
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 無限品出しできるほど発注をかけられる書店はほんの一握り。
    • 2020年12月04日 18:28
    • イイネ!47
    • コメント0
  • もう毎勤務鬼滅問い合わせで疲れる…。発注もしてるしでも入ったらすぐなくなって。お一人様各一冊にしたはずなのに二組売ったアホがいて情けないし。売上より疲労のが溜まる…こんな悩みは贅沢かなぁ?
    • 2020年12月04日 18:17
    • イイネ!3
    • コメント8
  • よく行く本屋は棚に並べない。鬼滅は全てレジで欲しい巻数を伝えて購入。大きな紙に数字を書いて、完売している巻数に完売シール貼って張り出している。並べる手間の省略と万引きを防げて一石二鳥の仕様。
    • 2020年12月04日 18:13
    • イイネ!97
    • コメント2
  • 一人一冊ってしないと転売目的でまとめ買いする人も出てくるよね
    • 2020年12月04日 18:13
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 無限…。思い出したのが“敵は海賊”でアプロが買った“無限玉子”。無限に玉子型のお菓子が食べられると思ったら実はそうではなかった。「詐欺だ、インチキだ、海賊商法だ。このアプロ様を騙すとは、いい度胸だ。」
    • 2020年12月04日 17:52
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 過熱した社会現象となった鬼滅の刃。他の娯楽が制限されたコロナ禍が追い風になり、ある種の消費娯楽のアンカリングで、「鬼滅」とあるだけで買ってしまう人が増えたような状況だな…
    • 2020年12月04日 17:43
    • イイネ!3
    • コメント4
  • なんだ、でらべっぴんを本屋に 買いに行こうと思ったのだが、混んでいるならまたにするかw
    • 2020年12月04日 17:22
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 「鬼」や「滅」や「刃」は、漫画タイトルによく使われる漢字でもあるだろうから、違う作品を横に置いてだね……
    • 2020年12月04日 16:28
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 無限品出し、超解る!(笑) 四半世紀位前のシドニィ・シェルダンの新刊がそんな感じだったもん!出しても出しても追い付かないってアレ。超懐かしいよマミィ…(←元書店員)
    • 2020年12月04日 16:09
    • イイネ!0
    • コメント8
  • 今日、近所の書店に買いに行ってきました。長蛇の列でちょっとビックリ���顼�áʴ���
    • 2020年12月04日 16:09
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 貯金に精出す金の亡者(金色夜叉)を退治してんだよね、これ
    • 2020年12月04日 16:08
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 2月の公式ファンブックはAmazonで予約出来ましたが、画集は品切れにɽ���ʤ�������当日は1発勝負で買いに行くか!ですがまだ予約は出来るかもで手を打ちたいです。
    • 2020年12月04日 16:01
    • イイネ!4
    • コメント4
  • ブームが去ってからハマる傾向にある自分、蚊帳の外w転売ヤーが蔓延ってなきゃ良いね…
    • 2020年12月04日 15:56
    • イイネ!0
    • コメント2
ニュース設定