ホーム > mixiニュース > コラム > 「汚名挽回」誤用される日本語 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エガちゃんは「汚名挽回」「名誉返上」で暴走する(笑)
    • 2019年03月16日 02:40
    • イイネ!6
    • コメント2
  • 日本語はとにかく奥が深い。例えば現在も普通に使われている「マジ」という言葉は一説では、江戸時代の芸人の業界用語のようなものとして存在していた。
    • 2019年03月16日 01:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「同担拒否」という言葉は四字熟語だと、ずっと思い込んでいた…
    • 2019年03月16日 00:38
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 二重主語だらけの文章で正しい日本語を説かれても。。笑
    • 2019年03月16日 00:26
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 馬鹿という言葉は大昔から誤用されている。
    • 2019年03月16日 00:21
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 馬鹿という言葉は大昔から誤用されている。
    • 2019年03月16日 00:21
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「耳ざわりが良い」もOKになったし、「確信犯」も元の意味で使う人を見たことがない。正しいかどうかはともかく、言った言葉の意味が共有できれば良いんじゃないかな。
    • 2019年03月16日 00:20
    • イイネ!1
    • コメント0
  • そういう違和感を感じる感覚を大事にしていきたいものです
    • 2019年03月15日 23:38
    • イイネ!0
    • コメント0
  • COBOLでスパコンとか…
    • 2019年03月15日 23:35
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 誤用が常用化され反対の意味に変化する日本語は少なくない。「頑張る」は本来「我を張る」で、自己中心の意味だ。
    • 2019年03月15日 23:33
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 人の噂も四十九日…お前は閻魔様に裁かれてるのか?
    • 2019年03月15日 23:26
    • イイネ!3
    • コメント2
  • 訳知り顔やドヤ顔で自分の知っている知識をひけらかす人ほど、新しい用法を取り入れられずに旧態依然とした体制に固執する。  「言葉は生き物」なのに…
    • 2019年03月15日 23:10
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「汚名返上」「名誉挽回」はアイシールド21でネタにされていたなあ。「確信犯」は私も間違えそうだから使いたくない。
    • 2019年03月15日 23:01
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 間違いじゃないって少し前にニュースになってなかったっけ??
    • 2019年03月15日 22:56
    • イイネ!4
    • コメント0
  • やっぱり何と言ってもら抜き言葉だと思う。もう何年もらを入れる人に会っていないし、もはやそういうものかとも思い始めているけれど。
    • 2019年03月15日 22:39
    • イイネ!3
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定