• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事に「エピソード1〜3はルーカスの事実上の自主映画だということは有名」とあるが、これは最初の3本、つまり「エピソード4〜6」のことじゃないか? こういうところの詰めの甘さはいただけない。
    • 2018年05月04日 10:57
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 当時小学生だったが、アカデミー作品賞を逃したのが一番のインパクトだった。これより面白いものがあるのかと思ったが、遠い昔の宇宙より今の大人の世界のほうが広く深いと後で知った。
    • 2018年05月04日 10:51
    • イイネ!5
    • コメント0
  • (まとめ)リベラル政治映画「STAR WARS / スター・ウォーズ」  http://nationoflequio.hatenablog.com/entry/2015/10/22/054646
    • 2018年05月04日 10:49
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 最近のスターウォーズはつまらん。ダース・ベイダーがいないしそれに代わる魅力的なキャラもいない。7以降で1番好きなキャラは「ポーグ」。
    • 2018年05月04日 10:48
    • イイネ!2
    • コメント0
  • スペースオペラチャンバラ劇とな
    • 2018年05月04日 10:45
    • イイネ!12
    • コメント4
  • ドラマ『レジェンドオブトゥモロー』で過去のジョージルーカスが映画を撮らない歴史になった時にスターウォーズに影響されて科学者になったレイとインディに影響されて歴史学者になったネイトに影響でたのは笑った(*'▽')
    • 2018年05月04日 10:43
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 手作りの異世界感がよかった(´ω`)。アメリカ人どんだけマニアックな製作だよと。それと音楽がよかったね。ジョン・ウイリアムズさん好き。SWは全てがわかりやすいんだ
    • 2018年05月04日 10:42
    • イイネ!2
    • コメント3
  • こういう記事にまで「見る記しない」とか「金払ってまで見ない」とかわざわざ書く人間って、何なのだろう?
    • 2018年05月04日 10:41
    • イイネ!16
    • コメント2
  • 「SFは子供だましの活劇であってはいけない、真面目な物出ないとダメだ」という『2001年宇宙の旅』の呪縛からSF映画を解き放ったことが、公開当時事件だった筈。『スター・ウォーズ』派と『未知との遭遇』派が議論をしていたのだから。
    • 2018年05月04日 10:37
    • イイネ!2
    • コメント0
  • “マニアたちは「どの作品が好きか」という話題で一日潰せる”とありますが、正確な表現じゃない。一日論戦が勃発するんですよ。ナンバリングは当然のこと、正史と非正史の扱いやクローンウォーズ以後のアニメはとかの話題は…(´•ω•)σ https://mixi.at/a88NupD
    • 2018年05月04日 10:27
    • イイネ!5
    • コメント0
  • まともに観た事がないし、これからも観る事はないだろう。フーテンの寅さんの方が10倍いいと個人的に思う。
    • 2018年05月04日 10:24
    • イイネ!0
    • コメント0
  • スター・ウォーズ以前とスター・ウォーズ以後では、SF 映画そのものが違う。
    • 2018年05月04日 10:22
    • イイネ!14
    • コメント4
  • 黒澤監督は本当に凄かったんだなと改めて思う。
    • 2018年05月04日 10:19
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「今でいうエヴァンゲリオンのファンが•••」←今exclamation & question
    • 2018年05月04日 10:18
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 観た人に与えたインパクトも絶大でしょう!6歳でこの映画を観た時の衝撃は、今でも忘れられません!
    • 2018年05月04日 10:05
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定