ホーム > mixiニュース > 地域 > 2019/02/20 14:57 配信のニュース > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/02/20 14:57 配信のニュース

493

2019年02月20日 14:57

  • 付着したとされる唾液の量を示すものは鉛筆書きの記録のみ。修正痕が有り、時系列にもあやふやな点が有る。再検査しようにも証拠品は破棄。非難されるべきは科捜研だろう。
    • 2019年02月21日 02:04
    • イイネ!10
    • コメント0
  • んー( ̄ー ̄)���ʥ��祭��
    • 2019年02月21日 01:51
    • イイネ!1
    • コメント0
  • これだけだとわからないですね。プライバシーとか色々あるかもしれませんが手術中、前後のビデオとかも患者と医師を守るために必要かもしれない
    • 2019年02月21日 01:47
    • イイネ!2
    • コメント1
  • う〜ん…。この記事を読んだ限りでは、私には「無罪が正しい」のか「本当は有罪」なのかが分からないです。
    • 2019年02月21日 01:43
    • イイネ!1
    • コメント6
  • まあ、証拠が確実性がないなら無罪となるわな。それが限りなく黒に近いとしても黒だって証明できなければ白。それが法の限界ってやつなんじゃないかなー
    • 2019年02月21日 01:42
    • イイネ!3
    • コメント4
  • 手術中に自意識過剰。おつ。
    • 2019年02月21日 01:35
    • イイネ!2
    • コメント0
  • これは無罪っぽいな。なんとなく。
    • 2019年02月21日 01:33
    • イイネ!1
    • コメント0
  • この記事、被告側に超絶な悪意を持ってるとしか思えない書き方だと思う。
    • 2019年02月21日 01:27
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 痴漢の冤罪なんかもそうだけど、訴える側は確たる証拠を持って訴えて欲しいよね、で被告側が無罪になった場合、原告側が何らかの処罰を受けるべき。でないとフェアじゃない(´・_・`)
    • 2019年02月21日 01:23
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 検察官は無罪になったとしても被告には十分な保障がないということを意識して仕事してほしいと思った案件だよな。というか、まだやってたんだと言う印象。
    • 2019年02月21日 01:22
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 唾液の量は?
    • 2019年02月21日 01:20
    • イイネ!1
    • コメント0
  • これって検察が証拠を破棄してるらしいね。そんな事してる時点で検察側の証拠の信頼性が疑わしい。いい加減な捜査されてこの医師は職と信用を失いこの先も後ろ指指され続けるんやね。気の毒。
    • 2019年02月21日 01:15
    • イイネ!3
    • コメント0
  • DNA鑑定を否定するとはイミフな判決。また被害者の妄想とは、これぞセカンドレイプ。
    • 2019年02月21日 01:07
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 18世紀の麻酔ならいざ知らす、現代の手術麻酔は3つの薬効を組み合わせる。痛みを遮断する麻酔と筋弛緩剤と意識を飛ばすメジャートランキライザーである。妄想はメジャートランキライザーの副作用。
    • 2019年02月21日 01:06
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 科捜研が出してきた「証拠」はこれまで警察や検察側の証人としてやってきたエラい法医学者がブチ切れて裁判長に「却下」するよう進言したレベル。裁判長がマトモな人で良かったよ。そんなレベルよ?
    • 2019年02月21日 01:05
    • イイネ!6
    • コメント2
ニュース設定