• このエントリーをはてなブックマークに追加

ラノベすぎる「人間失格」の帯

166

2021年03月03日 20:10 Jタウンネット

  • 太宰文学は女々しいね。(*^j^
    • 2021年03月03日 23:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • この葉蔵、かなりのゲスで互角に渡り合えるのは伊藤誠くらい。
    • 2021年03月03日 23:28
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 絶対わざとだろ。 このセンス好き。
    • 2021年03月03日 23:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ワシ「セで始まって、スで終わる言葉、何だ?」女子「セ…ス」ワシ「もっとはっきりと(ニヤニヤ)」女子「セ…リヌンティウ…ス」ワロスは激怒した�फ�á��ܤ���
    • 2021年03月03日 23:15
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 文スト表紙のが売れそう
    • 2021年03月03日 23:13
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 高校の頃、初めて読んだ純文学作品だ。とても面白かったし衝撃を受けた。しかしその魅力を人に説明するのはなかなか難しい作品だったな
    • 2021年03月03日 23:09
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 読者が苦手な人にとっては興味はわきますが。。。太宰文学でこれはちょっとひどいかな。まさに人間失格!!
    • 2021年03月03日 23:05
    • イイネ!2
    • コメント0
  • まぁ書いた本人の人生も『人間失格』みたいなもんで、学生時代に読んだ俺はなんだこう無性に殴りたくなったな。( ´゚д゚)オレの尻をナメろ!
    • 2021年03月03日 23:04
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 実際書籍を支えているのはラノベであり純文学小説なんてわずかな売り上げしかない。アニメは世界で市場が広がり国内市場を上回るのは確実。
    • 2021年03月03日 23:02
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 太宰が親友の檀一雄を人質に熱海の旅館を出、金を持って走って旅館に戻って…来なかった。 そんなエピソードが「走れメロス」の元ネタらしい。やはり人間失格だ。
    • 2021年03月03日 22:59
    • イイネ!7
    • コメント0
  • そういや以前、ゲームブックを萌化したのがあったな。アレは内容まで弄ってたが。なんでよりによって死の罠の地下迷宮を萌化したのか理解に苦しんだものだ。
    • 2021年03月03日 22:56
    • イイネ!1
    • コメント0
  • う〜ん、『「人間失格 (太宰治)」 / フランス書院』 …みたいな?!
    • 2021年03月03日 22:52
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 小栗旬主演の『人間失格』だとラノベ作家っぽい扱いを受けたり、これが新しい文学の形だと乙一さんみたいに突っ張っていたりで、ちょっと納得がいくわぁ。>
    • 2021年03月03日 22:51
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 開き直るにしてもそこに真剣な廉恥があるかどうかで雲泥の差。ラノベと同列視するのは傲慢な我田引水、牽強付会といっておく。
    • 2021年03月03日 22:49
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「私はその男の写真を3枚見たことがある」が人間失格の書き出しだと思ってたが違うんか…。
    • 2021年03月03日 22:49
    • イイネ!4
    • コメント0

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定