ホーム > mixiニュース > 地域 > 「生き地獄」語り継ぐ戦争体験 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生き地獄」語り継ぐ戦争体験

129

2019年12月06日 09:07 毎日新聞

  • 軍隊は「運隊」ともいう。悲惨な事も有れば平穏な事もある。中学の恩師は将校で外地出征前に内臓疾患を発症。戦時の間療養所で治療生活を送り終戦。「安静にしているのが軍務で幸運だった」と申された。
    • 2019年12月06日 09:57
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 戦争するのは自分じゃないと思ってるから簡単に「戦争で取り返すしかない」とか言いえるんだろうなと思う。
    • 2019年12月06日 09:57
    • イイネ!41
    • コメント2
  • 戦争は確かにダメだが隣国が敵意むき出しでいつ来るか解らないのに 戦争反対しか言わないバカはきちんと隣国にいって話し合いで解決しろよ?
    • 2019年12月06日 09:55
    • イイネ!32
    • コメント2
  • 皆、8月15日の終戦記念日は覚えていても、12月8日の開戦日(日中戦争はもっと前から始まっていたけど)はほとんど忘れられている。本当に戦争を考えるなら、開戦日の方が相応しいのでは?
    • 2019年12月06日 09:51
    • イイネ!3
    • コメント4
  • 今は経済、労働戦争真っ只中で生き地獄は変わってない。形が少し変わっただけじゃ?
    • 2019年12月06日 09:50
    • イイネ!7
    • コメント2
  • 開戦前や戦場に送られるまでの話も聞きたですよね。(*´ω`*)
    • 2019年12月06日 09:49
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 確かに、こういう活動は大事だし頭が下がりますが、戦争未経験者にとっては所詮は他人事。この活動と平行して正確なデータをもとに「経済的に大損だ!」を語ることも大事です���ʥѡ���
    • 2019年12月06日 09:49
    • イイネ!15
    • コメント6
  • YouTubeで見た鶴田浩二さんによる特攻隊員の遺書の朗読。その方は当時24歳故郷に妻と幼い子を残して志願。幼子に宛て、心からの想いと『お父様に会いたくなったら九段(靖国神社)に来なさい』と…���顼�áʴ���
    • 2019年12月06日 09:48
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 死んだ爺さんは陸軍で内地勤務だったのに軍艦乗ってたといっつもホラ吹いてたな、そんだけ海軍出身と陸軍出身じゃ扱いがちごたんやろなあ。
    • 2019年12月06日 09:46
    • イイネ!3
    • コメント6
  • 『戦争は生き地獄』 ごもっとも。 戦争は絶対にしちゃいけない。 が。 もしもその戦争が不可避であったなら、必ず勝たねばならない、ってのが、人類の歴史が教えてくれた真実。
    • 2019年12月06日 09:46
    • イイネ!15
    • コメント0
  • この人の活動を否定する気はないが「負け戦の悲惨さ」を語るだけでは,聞いた側は「じゃあ、勝てばいいじゃん」「戦闘機や戦車と生身で戦うのが馬鹿」と(言葉には出さなくても)思ってしまうものだ。
    • 2019年12月06日 09:41
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 簡単に 攻撃しろ とか 言う輩の方が遥かに平和ボケの脳内お花畑なんだよ。だからサバゲーしてる連中って平和ボケのヘタレだね。
    • 2019年12月06日 09:40
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 戦争を回避する智慧をもっと話し合えたらと思う。米の傘下になる事で経済圧力もある。確かに軍事を持つことで、抑止力になる可能性がある。
    • 2019年12月06日 09:39
    • イイネ!2
    • コメント2
  • うちのお爺さん(故人)は高射砲が一つも当たらなくて参ったといってた。親戚は武蔵の主砲掃除するときに砲の中に入ったって話してた。 さあ、これで平和に近づいたか?www
    • 2019年12月06日 09:38
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 戦争をきちんと語り継いでる沖縄の老人達。今回の首里城の火災で若者達の沖縄愛と文化遺産に対する意識がやはり違うと感じました。 語り継ぐ大切さ。
    • 2019年12月06日 09:38
    • イイネ!3
    • コメント0
ニュース設定