• このエントリーをはてなブックマークに追加

銃誤射、米俳優は取り乱し涙

388

2021年10月22日 18:39 日刊スポーツ

  • 命を刈り取る為の道具である銃を所持する事を「権利」言い募り 持ち続けたことがアメリカの大失敗。開拓史の終わり近代に変わる際に改めなかったことが原因だな
    • 2021年10月23日 01:44
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 勝新太郎の息子思い出した…。この人が持ち込んだのか、それとも監督、スタッフ?本物じゃなきゃリアリティが出せないとか?それを演出、演技で表現してこそだろうに。
    • 2021年10月23日 01:41
    • イイネ!0
    • コメント0
  • そもそも銃社会はおかしい。記事からだけだとわからないけど、そういうことを言いたい映画だとしたらあまりに皮肉。小道具に殺傷能力がある時点でどうなのかと思う。
    • 2021年10月23日 01:34
    • イイネ!0
    • コメント0
  • おや? 金田一37歳の事件簿で見たような・・・?  実際に撃った犯人は別にいる!!!  そして、銃は犯人に犯行直後にすり替えられていたんだ!  なんてね
    • 2021年10月23日 01:26
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ボールドウインは性転換したんか? ブルース・リーもブランドンも似た様な事で亡くなっていなかったけ?
    • 2021年10月23日 01:26
    • イイネ!0
    • コメント1
  • どこのアレック・ボールドウィンかと思ったわ…(写真)
    • 2021年10月23日 01:25
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 小道具の銃が発射されてって…ブランドン・リーを思い出すな。と言うか米国もなかなかに懲りない国だな。ブランドン・リーの死で懲りろよ。撮影用の小道具に撃発機能なんかいらないしまして実弾装填とかアホだろ。
    • 2021年10月23日 01:25
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ちょっと待ってこの記事の写真の下にアレックボールドウィンと書かれてるけど他の記事だとアレックボールドウィンさんは男性の写真なんだけどどういうこと?!
    • 2021年10月23日 01:24
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 因みに上がっている女性の写真はアレック・ボールドウィン(ロイター)となってるが違うよ。多分亡くなった女性。アレックは爺さんだ。
    • 2021年10月23日 01:21
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 写真が違いますよね…又はテロップ。これはPTSD…というか、俳優さんも被害者。R.I.P��«
    • 2021年10月23日 01:21
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ニューメキシコ、ガンマンのメッカ。
    • 2021年10月23日 01:08
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 空砲でも死ぬときゃ死ぬだろ
    • 2021年10月23日 01:00
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 銃そのものが危険なものなんだから、事故は起こるものという認識が必要かもしれない。どれだけ嘆いても、死んだ人戻ってこれないんだもの。可哀そうな気持ち。どちらにとっても。
    • 2021年10月23日 00:52
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 日本でも撮影中にポン刀で切られた事件あったな(^_^;)
    • 2021年10月23日 00:51
    • イイネ!1
    • コメント4
  • う〜ん、小道具の銃が暴発して、監督を死なせてしまったとのことですが、本当に小道具の銃に実弾が装填されいたのか?撮影用なので実弾は入れないと思うのですが、どうしてこんな事態になったのか謎ですね。(-"-)
    • 2021年10月23日 00:49
    • イイネ!2
    • コメント0
ニュース設定