ホーム > mixiニュース > コラム > 井上ひさしさんから学んだ、"笑い"をつくる仕事の必要性 ―――アノヒトの読書遍歴:ラサール石井さん(後編) > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『笑いというものは、人の内側に備わってはいない。だから外から、自分の外側(手)で、作りだして互いに分け合い持ち合うしかありません。元々ないものを作るんですから大変です』
    • 2014年06月29日 10:20
    • イイネ!8
    • コメント6

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定