ホーム > mixiニュース > 海外 > 牛肉だけど牛じゃない?実験室で生まれた人工肉ミートボール > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • かなり昔に読んだ本に、第二次大戦中にドイツは、厳しい食料不足を補う目的で、人工肉の研究開発をしていたと書いてたのを記憶している。
    • 2016年06月15日 11:55
    • イイネ!6
    • コメント5
  • 牛の肝臓の細胞を無菌の環境で培養して人工生レバとか作れないだろうか……それが実現して、それを口にするまでは何としても生き延びたいと思うのだが……そう思うのはわしだけか?
    • 2016年06月17日 01:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ヒンドゥー教、イスラーム、ユダヤ教など、宗教的にはどういう扱いになるんだろうなコレ。牛を屠殺せずにその一部を採取して作った食品ということで、牛乳や乳製品なんかと同じような扱いになるのかな?
    • 2016年06月15日 17:29
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定