ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 任天堂法務部 最強伝説は本当? > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「仮にコピーであっても、それはパロディと考えられ合法である」←覚えとこうな
    • 2018年02月15日 10:53
    • イイネ!16
    • コメント0
  • キングコングとドンキーコングはともかく、ユンゲラーは明らかにユリ・ゲラーのパクリだよな。スプーン持ってるし(;^ω^)
    • 2018年02月15日 10:59
    • イイネ!15
    • コメント4
  • DVD機器は主要特許をプールする組織があり、それ以外のマイナー特許支払いは忘れがち。で彼等からバレンタインチョコが来る。
    • 2018年02月15日 11:16
    • イイネ!8
    • コメント0
  • コロプラの件は任天堂側が黙認してた特許をコロプラが勝手に主張して金取ろうとしたから切れて行動起こしたらしいじゃん、
    • 2018年02月15日 11:46
    • イイネ!7
    • コメント0
  • >日本では世間からは、まだまだ『所詮、ゲームなのに必死』とみられる風潮の中、積極的に特許をとっていた。 偉いね。
    • 2018年02月16日 19:44
    • イイネ!6
    • コメント1
  • そういやドンキーコングの時に争った相手はユニバーサルだっけ。あの頃とは何もかも変わってるとしても、今テーマパークやマリオ映画で両社が手を組んでるのは面白いな
    • 2018年02月15日 11:53
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 死刑ダー 厳罰ダーのゴミ共のせいで妙な誤解があるが 全くの黒を白には出来ない それなりのお金(顧問料)を払って人員揃えているのだから強くて当たり前
    • 2018年02月15日 11:39
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 任天堂は元々ヤクザ企業。大昔に「ファミコンのキャラクターは全部任天堂に版権寄越せ」とか真顔で言ってコナミやナムコにブチ切れられたようなアホ会社。
    • 2018年02月15日 11:29
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ハッカーインターナショナル「勝ったぞ」
    • 2018年02月15日 10:57
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 「任天堂法務部最強伝説」はそうだろうな。黒いものを白にできる。池上通信機かわいそ〜・・・><。NES2FOMA事件(http://nes.crazyworks.jp/ )の時も最強だったな。
    • 2018年02月16日 20:01
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 広い権利範囲だから経過を見守ろうexclamation
    • 2018年02月20日 12:36
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 実は細かいのは結構負けてるし、海外の訴訟は同列には扱えないのにインパクトある事例だけ集めて伝説とか煽ってるだけなんよね。コロプラがんばれ。
    • 2018年02月15日 13:09
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 確か任天堂に勝訴したことがあるのは今はなき「ハッカーインターナショナル」だったな…。
    • 2018年02月15日 12:51
    • イイネ!3
    • コメント0
  • そらあれだけの大手なんだから法務部もきちんとしてるだろうよ。同じく大手のスクエニ系列の出版社は某ゲーム会社の所有する著作権を無断で侵害していたみたいだがww
    • 2018年02月15日 11:03
    • イイネ!3
    • コメント0
  • カービィってもともと、ティンクル・ポポというゲームで、主人公もポポポになる予定だったんだよね。サンリオっぽいから任天堂で発売することに決まって取り下げたけど
    • 2018年02月15日 11:01
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定