ホーム > mixiニュース > 海外 > 中国・華北平原は、2070年以降、生命に危険を及ぼす暑さになる、との研究結果 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • だから世界全体の問題なんだと何度も言って居るのに、日本の猛暑で死者が多数出たから「FINISHED」だの何だのと嘲笑って居た自称中国人には相応の報いがくだるだろう。
    • 2018年08月02日 19:07
    • イイネ!20
    • コメント3
  • 大丈夫、その頃に小中国は無いから(笑う)
    • 2018年08月02日 20:30
    • イイネ!10
    • コメント0
  • あれっ、difficult to careはまだ来てないの?(笑)
    • 2018年08月02日 19:29
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 目先の理念や利益しか見えない人間が大半な現状では無理な相談だな。粛々と滅びに向かうしかない。未来の滅びを回避する為に自ら身を切る痛みに耐えられる人間はそう多くない。
    • 2018年08月02日 19:16
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 超絶無敵の習近平様がいらっしゃるから、何が起きても無問題(^O^)/ http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2286895653&owner_id=375611
    • 2018年08月02日 20:52
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 火力発電は全CO2の30%を絶えず排出し続ける、危険な発電方法です。一方、原子力発電はCO2を排出しませんし、事故が起きてもその影響は半径数十キロの範囲に収まります。
    • 2018年08月02日 22:52
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定