ホーム > mixiニュース > 海外 > 「ブラジルのトランプ」極右候補が大統領に選ばれた理由 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ぶっちゃけ、与党が汚職したので有権者は、「消去法」で扇動屋のポピュリストを選んだと。けど、リベラル勢力の力はまだまだ大きく、そのトランプもどきも当面は勝手な事は出来ないと。、
    • 2018年10月29日 19:41
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 「汚職と縁が無さそう」なことくらいしか取り柄が無いですし、トランプ氏の真似をすれば大丈夫と安易に考えているようなら極めて危険。大統領に就いてから良い意味で豹変できればいいけど。
    • 2018年10月29日 22:11
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 当のボルソナーロ(日本メディアのポ語表記は不正確)こそ、ポプリズモ丸出しなのだが(笑)。汚職なんてどんな国でも政権ならついて回る。小室直樹的叡智が出世していない故のブラジル民意。
    • 2018年10月30日 00:57
    • イイネ!1
    • コメント1
  • なぜ国民のことを第一に考える政権が「極右」?相変わらず印象操作に懸命なマスゴミどもの腐れっぷり。
    • 2018年10月29日 19:47
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定