ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ケガに消毒+ガーゼ 時代遅れ? > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 要するに、お金のある人は『バンドエイド・キズパワーパッド』を、ない人はラップを巻いておけばいいということ。
    • 2018年12月13日 11:28
    • イイネ!65
    • コメント0
  • �±�】最近は術後でもポピドンヨードなどは使わず低水準消毒薬で足りるとしている。かつての痛いヨーチンなどの時代は完全に終わった。
    • 2018年12月13日 16:01
    • イイネ!59
    • コメント12
  • 言われてみれば悟空やベジータなんかカプセルの中で全身を湿潤環境に置いて「なおった!」ってやってたしなぁ。
    • 2018年12月13日 12:41
    • イイネ!40
    • コメント0
  • 時代劇遅れ?医療の進歩でしょ。ほんとナンセンスな見出しつけるの得意ね。
    • 2018年12月13日 12:58
    • イイネ!37
    • コメント2
  • 去年の春に歩道で転んで膝を擦りむいた。広範囲に渡って結構えぐれちゃって、出血が止まってもジュクジュクが続き大変だったけど、キズパワーパッド系の物を貼っていたら、カサブタ出来ずに完治した。
    • 2018年12月13日 12:23
    • イイネ!33
    • コメント0
  • 昔火傷した時にガーゼ付けられたがやけどで剥き出しになった幹部に張り付いて剥がす時に痛くてたまらなかった事があるからガーゼは幹部を痛めるからやめた方がいい。
    • 2018年12月13日 12:50
    • イイネ!19
    • コメント6
  • 息子は小1で傷を作る事が多く、キズパワーパッドで効果を実感してからはプチプラなズイコウのハイドロコロイドとニチバンの防水フィルムを切り貼りするようになりました。キズパワーパッドは毎日貼り替えなくて良く、楽ですが高いですね。
    • 2018年12月13日 13:50
    • イイネ!18
    • コメント0
  • そんなもん怪我の状態によって対応が変わるでしょ。新しい方法こそが大正義で古いやり方は劣るというものでもないのでは?
    • 2018年12月13日 12:40
    • イイネ!18
    • コメント1
  • 湿潤絆創膏は本当にすごいよねえ。40年近く前の幼児の頃にすっころんで、膝を擦りむいたのが直径5cmくらいのケロイドになっていたのだが、また転んで同じ所を擦りむいたのででっかいキズパワーパッド貼ったら皮膚細胞が遊走してきて、
    • 2018年12月13日 13:08
    • イイネ!14
    • コメント1
  • 赤チンみなくなったよな https://mixi.at/ajzjKF7
    • 2018年12月13日 12:45
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 傷に生卵の殻の膜を貼る… ←傷パワーパッドはその効果を応用したようだ。 https://mixi.at/ajzjKF7
    • 2018年12月13日 20:12
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 自己判断で膿んでからの来院。しかもその傷の上にキズパワーパッド ダメ押し(T.T)これだけはやめて�Хåɡʲ�����������
    • 2018年12月13日 18:09
    • イイネ!10
    • コメント2
  • これはおかしい。私はオキシドールで消毒をして、ホルムスクを付けて絆創膏を貼ります。そうすれば治りが断然早いです。�ѥ���
    • 2018年12月15日 07:42
    • イイネ!9
    • コメント4
  • 確かに湿潤療法は治りも早いし後も残りにくい。 だけど湿った状態で清潔を保つのはかなり大変で失敗すると細菌が繁殖しててしまう。 なので単純にこの療法が良い、とは言えないと思う。
    • 2018年12月14日 00:00
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 赤チン(^-^)/
    • 2018年12月15日 00:56
    • イイネ!8
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定