ホーム > mixiニュース > コラム > 児童文学作家語る継母の虐待 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • その継母、今どんな風に生活してるのかな。苦しんでるといいな。と、赤の他人の私ですら思うわい。この人が幸せになれて本当によかった。
    • 2018年12月18日 12:52
    • イイネ!95
    • コメント0
  • 親が悪魔を連れてくる。子にしてみればこんな地獄はない。守れるのは親しかいないのに、その親は悪魔の虜。
    • 2018年12月18日 10:27
    • イイネ!67
    • コメント0
  • 泣いてしまう。ひどい。よくそこから逃げ出せた。私も本に救われたからそこは共感。
    • 2018年12月18日 10:18
    • イイネ!48
    • コメント0
  • 実際にこのような家庭で育っている人達が今もいるのだと思います。大人として、何か出来ることはないのかと涙が出ます。
    • 2018年12月18日 12:51
    • イイネ!43
    • コメント2
  • 壮絶な虐待を受けても懸命に生き延びてこられたこの方の意思も尊重しますが、希望を持ちながら死んでいった子もいるはずで、現実の報われなさもある。
    • 2018年12月18日 10:18
    • イイネ!40
    • コメント0
  • 酷い親もいたものだの。それでもこの人は生きていたからこそ今がある。
    • 2018年12月18日 13:18
    • イイネ!37
    • コメント0
  • 父親も母親も継母もクソすぎ。
    • 2018年12月18日 13:07
    • イイネ!28
    • コメント0
  • こういう人児童相談所に置かないのはなぜかね?
    • 2018年12月18日 12:31
    • イイネ!28
    • コメント0
  • その継母はろくな死にしないかっただろうな。まぁ、死後等活地獄で呵責を受け続けるだろうよ。
    • 2018年12月18日 10:15
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 壮絶な人生ですね。継母のひどい虐待。 ハイジやアンの本に救われたのね。この人の作品を読みたいわ。
    • 2018年12月18日 13:11
    • イイネ!23
    • コメント1
  • 凄まじい継子いじめにあったんですね。よくぞ耐えた。本が救ってくれた。 やはり、本の世界は素敵ですよ。苛められていても、出口はある。
    • 2018年12月18日 13:03
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 酷すぎる。ひねくれず成長したこの女性に拍手。きっと父親が気弱だから継母が威張ったのだろうね。実母の虐待による「にんじん」は名作。
    • 2018年12月18日 13:21
    • イイネ!13
    • コメント2
  • 以前と話が違うの何で? https://mi-te.kumon.ne.jp/contents/article/12-268/ この手の話は、以前と話していることと見比べる事が大切。
    • 2018年12月18日 13:33
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 家庭や学校に居場所がないと思ったら他を探すしかないんだけど、教師は学校にしかいたことがないから間違いを押し付けるいう事を子供達に教えたい。
    • 2018年12月18日 13:44
    • イイネ!10
    • コメント4
  • 耐えきれなくなったら、自分の好きな世界に逃げたっていいって、家庭内の虐待なら逃げ場がないじゃん…。
    • 2018年12月18日 15:32
    • イイネ!8
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定