ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「100歳まで生きる」が口癖だったおじいさんが遺した14個ものクリスマスプレゼント / そこには心温まるメッセージが込められていました > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「あたしゃ今日タヒんでもいい」「早くお迎えが来んのか」が口癖だった近所のバアサンは、ビールで晩酌を欠かさず、100歳の誕生日の3日前に亡くなった。
    • 2019年01月12日 12:56
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定