ホーム > mixiニュース > コラム > 【安楽死】批判続出の古市憲寿氏・落合陽一氏対談への違和感の正体 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 良記事。この問題もそうだけど、日本社会全体が「考える力」を失っている。古市氏や落合氏も深く考え抜くことをせずに結論に飛びつきたがる傾向が見られる。その最たるものが堀江貴文。
    • 2019年03月04日 07:59
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 安楽死推進は戦争を知っていて反対する世代を早く葬りたいそう言う与党政治家らのニーズなんだろう
    • 2019年03月04日 16:20
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 出生前診断のときもそうだけど、こういうことを議論することすら許さない風潮は変えた方がいいかなぁ、とは思った。
    • 2019年03月04日 07:19
    • イイネ!6
    • コメント1
  • ベッドで天井の穴とかゴミをみながら何年も生きることは簡便してほしい。医療費いうなら、医療と年金とかがリンクしていないのもおかしい→生きている限り年金が出て家族が潤うのも変だ。
    • 2019年03月04日 20:44
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 意識も無いのに生物学的寿命のみ延長させられるのも嫌だけどね。テレビを観たり家族知人と会話できて、生きていることを楽しめるなら、たとえ寝たきり座ったきりでも長生きしたいけど。
    • 2019年03月04日 02:23
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 延命治療は自費でやれってこと?いいんじゃない。チューブ外したら死にますよって状態ならそこからは延命させたい人が自費でやればってことでしょ?延命治療って老人だけに限らないけど。
    • 2019年03月04日 18:44
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 古市や落合は学者ではなくタレントだから
    • 2019年03月04日 18:18
    • イイネ!2
    • コメント0
  • >高齢者がその家族や親族や近隣にとっての、いわば「かすがい」… 年寄の年金頼みの家族に取ってはそういう場合もある。かすがいでも生きがいでもなくて、生きる糧な
    • 2019年03月04日 13:38
    • イイネ!2
    • コメント0
  • おめー管に繋がれて天井だけ見て過ごすのを「生きてる」って言うのかよ
    • 2019年03月04日 17:43
    • イイネ!1
    • コメント1
  • >「人に迷惑をかける」ことは実は人間にしかできない。見方を変えれば、これは大きな財産ではないでしょうか。違うと思う。この人は「酔ってる」と思う。自分の言葉に。
    • 2019年03月04日 13:39
    • イイネ!1
    • コメント4
  • >一切体を動かさなくても、ただそこに「いる」こと自体が究極的には労働である… 違うと思う。
    • 2019年03月04日 13:36
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 医療費の議論より特別会計388兆円の行方の方が議論すべきだよね https://mixi.at/a4TUmt8
    • 2019年03月05日 00:44
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 生物としては自分でエサを取れなくなったら死ぬ時だと思う。ただ人間だし、感情がある。単純に正誤や答えが一つの問題では無いのだからねえ。
    • 2019年03月04日 20:42
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ��むかし 落合信彦の本をたくさん読んだ! 面白かった! しかし 息子の落合陽一を面白いと思ったことは 一度も無い!�Ļ����Ǥ�
    • 2019年03月04日 18:45
    • イイネ!0
    • コメント1
  • ������古市憲寿は まぁまぁ面白いけど 落合陽一を面白いと思ったことは 一度も無い!�����򲰡��֤��礦������
    • 2019年03月04日 18:43
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定