ホーム > mixiニュース > コラム > 「お茶くみは女性の仕事」の意識が招いた少子高齢化社会ニッポン > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いまだにこれを言う女性のレベルって話だと私は思う。
    • 2019年03月25日 22:42
    • イイネ!32
    • コメント4
  • 少子高齢化とは、関係ない話だとおもいます。
    • 2019年03月25日 23:31
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 就職→お茶汲み要員→寿退社→専業主婦→出産=当時の女性が進んだレール。男一人の給与で妻子を生活させる仕組みは経済成長を基本に成り立っており、その破綻が現状に繋がってる訳だ。
    • 2019年03月26日 01:16
    • イイネ!15
    • コメント3
  • はっきり言えばこの頃の女性社員は「嫁要員」初めから戦力と見ていなかった訳で(むしろ長く居られたら邪魔)社会が女性をどう見ていたかという話 お茶くみとかメイドさんな感じだろうしね
    • 2019年03月26日 01:03
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 直接の因果関係が全く証明できてないようだけど? https://mixi.at/a5fgyLM
    • 2019年03月25日 22:57
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 男女比8:2の某ブラック企業の営業部で、男性社員へのお茶汲みは当たり前、終業後、皆が流しに持って来る汚れた茶碗やマグカップの山を、終礼までに洗い終えるのも、女性の仕事だった。
    • 2019年03月26日 03:32
    • イイネ!11
    • コメント3
  • 野郎ばかりの職場だったから、お茶入れ当番は新人の仕事・・・ 来客があれば接客してる人以外が(上司でも)お茶入れするのが普通だった ...( = =) トオイメ
    • 2019年03月26日 15:15
    • イイネ!5
    • コメント2
  • お茶汲みは女性の仕事では無いが、「男の仕事」、責任、役割を男性に投げて、じゃあアナタは代わりに何をするの?ってハナシ。もっと言えば、それが仕事扱いされる事を羨む人だっている。
    • 2019年03月26日 16:50
    • イイネ!3
    • コメント1
  • あの頃は逆に、女性の社会侵出の方が少子化の原因だと言われてた時代では?
    • 2019年03月26日 06:04
    • イイネ!3
    • コメント0
  • ウチの会社、コンビニの冷蔵庫みたいなドリンクケースがあって、好きなペットボトルを各自取って社内会議に出たり、来客時は何飲みたいか?を聞いて、それを取って渡すよ。
    • 2019年03月26日 19:02
    • イイネ!2
    • コメント8
  • お茶を汲む→風が吹く→土ぼこりが立つ→目に入る→盲人が増える→三味線で生計を立てようとする→猫の皮の需要が増える→猫が減る→鼠が増える→鼠が桶を齧る→桶屋が儲かる→少子高齢化
    • 2019年03月26日 15:22
    • イイネ!2
    • コメント0
  • うーん。。。
    • 2019年03月26日 21:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 自意識高すぎる人は結局会社や社会にはなじめないと思いますけど、そこん処どうなんでせう?
    • 2019年03月26日 19:10
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 日本よりはるかに子育てと仕事を両立化できてないアフリカは少子高齢化になってないので何の関係もないです。
    • 2019年03月26日 14:32
    • イイネ!0
    • コメント0
  • がんばってる女性、部下に上司が、そっとコーヒー差し出す場面って、素敵だと思うけどな〜
    • 2019年03月26日 13:50
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定